back to TOP

admin |  RSS
Thi.jpg

(ちょっと表情がきつくなってしまった。。汗汗
まず言っておくが、俺は2ちゃんねらー全員に文句があるわけじゃない。
一部に言いたいだけ。誤解のないように。)

これは30分で作った。
素人なりに、ライムにはこだわっている。
まともな人もいるが、ほとんどは陰口で憂さ晴らししかない、他人の気持ちを考えない2ちゃんねらー。
まあ2ちゃんねらーに限らず、ネット全般でもリアルでも言えることだが、俗にいう「嫌な奴」ってのがもっと減ってくれれば、世の中もっと良くなるのにと思って作った。

【作詞:Take-Hit】
俺は半引き界のラストエンペラー お前らに言いたい、そう2ちゃんねらー
暇さえあれば悪口のオンパレード 誹謗中傷がハンパねえ
他にやることないのか暇人が お前らには足りねえんだよイマジンが
名乗らず匿名で言いたい放題 文句あるなら面と向かって言ってちょうだい

書き込んでたなー、なよってる?キモい? 俺だって経験してんだよいろんな思い
じゃあおめえはどんな面してんだよ? お前もどうせブ〇イクなんだろ?
こっちは底辺 生きるのは大変 だけど必死で生きてるんだ毎年
お前らに作れんのかこんなライム どうせ無理だろ?できる奴は皆無

クソ2ちゃんねる お前らも病んでる お前らはただ俺たちをひがんでる
自分が幸せじゃないから 陰口ばかりで破れない殻
考えられない他人の気持ち 感じ取れない人の傷み
陰口やただの嫌味 いい加減気づけ、それはただのひがみ

掲示板でストレス発散 他人を傷つけるのは簡単
でもお前らは気づいてない やったことは返ってくる、間違いない
本当は心で泣いてる、声枯らし そして今日もまた掲示板で憂さ晴らし
誹謗中傷が生き甲斐のカス野郎 もう少しマシなことやろう?




俺は2ちゃんねるを見るのが好きな性格悪い暇人 お前に言いたい、そうTakehito
悪口のオンパレード 誹謗中傷がハンパねえ、その通りそれが匿名掲示板
ネットで会って面と向かって言いに行く?重症だな
住所公開する気か後悔するぞ

2ちゃんねらー相手に暇人連呼,はいそれ一番効かない文言
お前もどうせブ〇イクなんだろ?見てないのに決めつけられて効く奴なんているのかと俺は思う
″お前らに作れんのかこんなライム どうせ無理だろ?できる奴は皆無″
やる意味が分からない、作る必要がないものを見せびらかしてドヤ顔のお前は大分重症

そうさTakehito お前も病んでる お前はただ2ちゃんねる相手に怯んでる
自分が幸せじゃないから 陰口程度で破れる殻
考えられない他人の気持ち だから効かないワードで醜態を晒す
お前は思う匿名掲示板はひがみ、そしてお前は今怯んでる


でもTakehitoは気づいてない どうして匿名相手にアンサー返した
本当は心で泣いてる、声枯らし そして今日もまたユウチュウブで憂さ晴らし?
もう少しマシなことやれないからそうやって生きてる
それがあなたのマシな事?言われたらお前はどう返す





最近私は何かというと″ネット民が″という事が大分無意味に感じてきた。
″「悪口」を言う人は、「自分が言われたらもっともイヤなセリフ」を言う。″なんて言ったりするが顔が見えないコミュニケーションではそれが顕著になる傾向があると思う。



私が思うネット民とは権力闘争の可視化だ。
他人の荒を探して相手を叩いている内に相手にそっくりになっている。
匿名掲示板とテレビメディアが良い例だ。
民主党や神戸山口組を見ていると″そこまで言うんだったら自民党や山口組とは違うんでしょう″と思う。
しかし結果はあの様になった。
匿名掲示板やツイッターのような個性が雑多になれば雑多になる場所であるほどそれが顕著になる。
結局思うのは″今は立派な事を言っていますがお宅も権力を得たいんでしょう″だ。

メトロ2033と言うゲームでは荒廃した未来が舞台だ。
地下鉄に逃れた人類はいつくかの主義主張に傾倒して生きている。
主人公はある事情であらゆる団体を渡り歩かなくてはいけなくなるのだが、その団体が襲撃を受けたとき大抵は分かりやすい敵組織の団体の名前を罵りあわてふためく、″共産主義者だ″とか″ファシストだ″等と言うように。
しかし、風刺なのかは分からないが大抵は的外れな事が多い



顔出しで匿名掲示板の一つのスレの不特定多数に対してアンサーを仕掛ける様、私はそういうのは大好きだ。
しかし相手は自分を知っていて、自分は相手を匿名でしか知らない。
そうすると対話は雑多な決めつけになる。
私が思った事は上の通りだ。
最近思うのは特に匿名掲示板相手に何を言っても結局は相手が飽きるまで続くのだ。
だからもう私は相手に今までの偏見を全てぶつけて、そこからどうにか正体を割り出そうとするようなやり方を、好きだが疑問を感じるようになった。

当たってても、当たらなくても匿名掲示板の人間にはブーメランと言う便利な言葉がある。
結局どちらかが飽きるまで続いてしまう。
結局匿名掲示板のような場所は昔の閉鎖的な村社会そのものだ。
他人だから当たっていることも言うし、違うことも言う。
それも含めて昔の人は敢えて様をつけて奉るように″世間様には敵いません″とある意味観念したんだ。
それに週刊誌と分かり会おうとする芸能人もいないだろ。
匿名掲示板は″世間様″旧来の日本人なら、妖怪か神様に近い形で折り合いをつけただろう。
私は今まで妖怪として接していた。
それが良くなかった。



何で叩かれるのが分かっていてまで、私はあのコメントを書いたのか。
私は基本的に荒だらけなのに荒に気付いていない人間に、何かを言いたくなるネット民なので書いたと言うのもあるのだが、私が自分に定めたかったのは″自分が幸せじゃないから 陰口程度で破れる殻″だ。

現実ではないたかが匿名掲示板の言葉。
自分が幸せなら大して気になるとは思えない。
それは分からないが不幸なら不幸なだけ気になる。
つまり私は気になる。
匿名掲示板の人間は人の心が分からないと言う決めつけも私はあまり好きではなかった。
人の心が分かるから人を傷つけて心情的な+を得ている。
とにかく私は誰よりもネット民であり、これからネット民の話が出たとしてもそれはネット民を噛ました自分語りでしかない。
このブログは全てそうだ。

後はそもそも私が頭が良さそうにしているのに、頭が良くなかった事が原因で今の出来事は始まっている。
しかしこれは毎回ぼかすし片方が事実とは違うかもしれないが兄弟二人は国立大学と西のマーチだ。
私にも一欠片ぐらいは何かあるんだろう。
もうこういう性格なので、治せないのだが現実でもネットでもたまに勘違いされてその度に冷や汗を書くんだ。

①とにかく私は誰よりもネット民。
②不幸な人ほど匿名掲示板の誹謗中傷が気になる
③匿名掲示板は世間様上手に奉るしかない。妖怪として扱って得した人をあまり見たことがない。
④ネット民と争ってると感じられても自分語りの延長線上でやっている。もうネット民とのわだかまりを捨てたい
⑤たまに頭が良い人間ぶっているため、問題をおこすが性格なのでもう治せない
この価値観を定めたくて書いた。
スポンサーサイト
8929213c3e865699ea41d51f4997fd93.jpg

例えば子供たちを楽しませるため、パーティなどでピエロに扮することが多かったことからキラー・クラウン(殺人道化・殺人ピエロ)の異名を持つ殺人鬼であるジョン・ウェイン・ゲイシーは表では慈善家の資産家を装いながら、彼の家全体を覆う異様な臭気は一目で警察官に異常性を認識させた。

例えば三菱製鋼子会社の元総務担当部長・山本英成容疑者(45歳)はキャバクラで豪遊し会社の金を三億円使いこんで後に横領の罪で逮捕された。
地に足がついていない生活でもお金があれば維持できる。

ガリガリガリクソンは学生時代に壮絶なイジメを受けていたとされるが、悪質な交通事故を起こしてからは醜聞がいたる所から出てきた。
確かに社会は落ちた犬を棒でつつくが、いくらメジャーになりきらなかった芸人とは言っても誰一人庇う人間が現れないのは不思議である。



週刊誌ではガリガリガリクソンは周囲への悪態を隠さず、暴飲暴食を重ね自重せず酒を飲み明し、後輩に対するイジメはひどく、注意した先輩を逆に敵視したのだと言う。
ネタをパクったと同じ芸人であるエハラマサヒロに対して噛みついた事件でさえユウチュウブでは

″ガリクソンっていじめられっ子で可哀想とかイメージしてたけど。
色々聞くと、ガチのクズだからなぁ……そら嫌われるわ。
エハラとの祇園笑者での直接対決は酷かった、昔はガリクソン被害者みたいに書かれてたけど、全部ウソだったという。本人目の前にいるから今度は嘘付けなくて、ただ大声出して誤魔化すだけ。″

と証言する不確かな情報がコメントされる始末だ。
私がこの情報をある程度信じるのは″エハラマサヒロはガリガリガリクソンのネタをパクった″この事件に対してガリガリガリクソンの言い分のソースだけを記事にした判子絵の記事は出てきても、エハラマサヒロは何を言っているかがガリクソンが事件を起こすまでほとんど出てこなかったからだ。
ガリガリガリクソンは実はネットで人気の高い芸人で、エハラマサヒロは実はネットで嫌われている芸人(小規模なキングコング西野のような嫌われ方をしている)。

実際よくある話だネットは広大だが好奇心は被る。
″ネットの人気者ガリガリガリクソンは嘘つきだった″より当時は″ネットの嫌われ者エハラマサヒロ、ガリガリガリクソンのネタをパクる″の方が人は検索したがる題材だったのだ。
だから結果的にエハラマサヒロの言い分について今まであまり取り上げられなかったと言うのは考えられない話ではない。
しかし真偽はあくまで分からない。



楽しんごも昔いじめられたと語ったし、ラッパーのジョーも昔いじめられたと語った。
ガリガリガリクソンもそうだ。
しかし彼等を見たネットの人々には一言あるようだ。
弱いからいじめられる、あるいは性格が悪いから性格が悪い第三者にいじめられる。
これは一つの真実だ。

ガリガリガリクソンについて、稼いでないと言う情報もあれば、消費者金融にさえ見捨てられた後輩に違法な金利でお金を一千万円以上貸したと言う情報もある(これに関しては裁判が起きているのでほとんど本当)。
謎の社長人脈があり、潤っていたともされる。

元いじめられっ子でありながら芸人として出したラーメン屋ではバイトを異常な給料でこき使い、店舗を崩壊させた昔弱い立場だった体験を後に生かさない自分勝手な性格。
テレビの企画で飲食店でバイトした際はあまりの手際の悪さに発達障害を疑われた。
しかし彼は芸人になる前はラーメン屋の店主として50万円の給料を受け取っており、とてもあの手際では店長として成り立つとは思えないが、ツイッターを見る限り料理はプロ級。
その不安定さが社長達からは恐らく可愛がられたのだろう。

そしてああいう人間が本音を隠すと何を考えているのか分からない不気味な人になる。
ツイッターの誰かが逮捕後のガリガリガリクソンを見て怒られなれている顔だと呟いた。
ガリクソンは存分に自分を解き放ち、故に怒られて怒られ慣れた。
怒られ慣れるなんて、馬鹿にしていると思われるかもしれないが、怒られ慣れてないから相手を怒らせる事はあるが、怒られ慣れている人間は全力で相手の言い分を聞き必要最小限の差異で話を終わらせようとする。
要件は短い方が良いのだ。

ガリガリガリクソンは既に30歳を超え今さら変わる人格があるでなし、欠点を埋めずに長所を伸ばす方向に自分を定めたのだ。
ジョン・ウェイン・ゲイシーや山本英成容疑者だってそうだ、仮に人を殺さなければジョン・ウェイン・ゲイシーは政治家まで登り詰めたかもしれない男だし、山本英成容疑者だってエリートがお金を散財するのはよくある事で、ストレスで途中でダウンして職を失うより散財して最後まで駒を進めた方が良い事もある。
何が言いたいかと言うと結局普通が一番良いと言うことだ。
953275883.jpg

ZEEBRAは自分より売れた後輩のDragon AshのKJを公開処刑の音源で潰した。
KJの方が才能があったから売れたのか、KJはセルアウト(自分の楽曲を商業的に売り出すこと)だから売れて当然だったのか、ではZEEBRAは敢えてセルアウトしないのか、セルアウト出来なかったのか。
ZEEBRAがキングギドラで公開処刑の音源を出した過程には両者の色々な言い分があり、どちらが正しいとは一概には言えない。
しかしZEEBRAは今やテレビに出演しアメーバTVでフリースタイルダンジョンを企画して元気にやっている。
″まるでモノマネ歌合戦″はどちらだ。
仮にZEEBRAがKJの才能に嫉妬したならモノマネ芸人に自分より先に夢に到達されては格好がつかない。

公開処刑で共ににディスされたKICK THE CAN CREWのKREVAは一線で過去ほどの勢いはなくても未だにファンを魅了している。
話は変わるが元祖ユウチュウバーと言われながら勢いをなくしたメグウィンは一時期ユウチュウバーの学校を作りたいと言っていた。
現役で活躍できないなら大物ポジションで居座るしかない。
KREVAは才能があるから一線にいるままだ。
KJは指摘されてから、路線を変更した。
ヒップホップの世界でのディスは妬み嫉み同族嫌悪で満ちているから額面通りに受け取ってはいけない。



余談だが過去にZEEBRAをディスていた般若とZEEBRAは今じゃ親しい間柄だ。
ディスは愛情表現、ディスは妬み嫉妬・同族嫌悪の延長戦。
あるいは本当はお前みたいになりたいと言う隠れメッセージ。
少なからずの正しい指摘。
公開処刑の後、ZEEBRAはKJに対して自分で突き放しておきながら距離をつめるような面倒臭い発言をするのだが、それもディスの持つ面倒臭さである。

2008年、ZEEBRAが20周年を迎え、武道館で大規模LIVEを行う。さらに、ZEEBRAの歴史を振り返った書籍「ZEEBRA 自伝 HIP HOP LOVE」が発売される。この自伝には、「公開処刑の真相」も明らかにされており、Kjに対する思いが書かれている。その一部内容について見てみると、公開処刑後に出したDragon Ashの曲は、オリジナリティーがあって良いなどと述べており、もう既に、わだかまりはないとのこと。20周年を節目に、和解したいと語っていた。ただし、和解に対しては、Kj次第でもあるので、難しいようだ。ZEEBRAによれば、2002年から6年間以上、Kjと会ってもいないし、連絡もしてないらしい。一方、Kjも雑誌のインタビューで「Grateful Days」について、久々に語った。「正直やんなきゃよかった」というコメントをしている。今後、Kjが「Grateful Days」をLIVEなどで歌う可能性は極めて低いのだろう。
キングギドラ【ZEEBRA】がDragon Ash【KJ】に一方的なDISった件


ディスって置きながらそれが縁で引き下がられるのも嫌。
仲良くしたいのか、嫌いなのか、指摘したいのか、嫉妬なのか、潰したいのか、ラップ業界は男社会なのでそういう面倒臭さがある。

少なからずそういうのが嫌で離れた人たちもいるだろう。
セルアウトした人間もいるだろう。
それが自分が都合の良い時だけ名前を出して自分の縁に戻そうとする。
アンダーグラウンドに近いラップってそんな感じで、閉鎖的な田舎のような独特の腐った感性がある。
news_header_CBCC_main.jpg

もときちゃんの一番古い周辺登場人物のユウチュウバーは古林元気と竜平桐山だ。
そして今の代表的な周辺登場人物は世界の筋肉(世界 sekai)と、ARA田中だ。
世界の筋肉をはじめてまともに見たが劣化オワキチみたいな感じで、人柄は爽やかだったが、一体何故彼がもときちゃんに共感しているのかよく分からないような分かるような気もする。

勝手に高卒だと思っていたが、高学歴を臭わせるしますますよく分からない。
名前が売れた人間を動画に使うか、意識の高い話をするかのいずれかが動画の傾向なので、たまたまもときちゃんの名前を出したら反応が良かったので、心を良くしたのか、或いはもときちゃんには他の売名の為に出した名前とは違う思い入れがあるのかは分らない。



余談だが私はブログをやる上で出来るだけぼかして状況を書くが、肝心な事はよく読めば分かるようにしている。
いくら辛いと言われても年齢も今やってる労働も分からなければ感情移入ができず、尚且つ見ている人に失礼だと思うからだ。
しかし、結局最後まで読んでも″辛い″とは言うもののその人の年齢も、労働も学歴も言わず分からず最後まで終わるブログがある。
確かに自分の辛い部分を書く以上、物語のように語るのは嘘だが、そう言うブログが私はあまり好きではないし小馬鹿にされた気がする。

世界の筋肉が何故もときちゃんに共感しているのかよく動画を見たら分かるのかもしれないが、悪い予感がして見るのを辞めた。
私は動画投稿をしていた時はもときちゃんにアカウントをフォローされていない。
私は偽物だから、もときちゃんには響かないんだ。



何でか知らないがもときちゃんの所のアンチがコメント欄で、″私とカツドンチャンネルのアンチと、もときちゃんのアンチ一名″の三名を一色多にして名前を出していたが、匿名掲示板でどなたかが書いてくださった″ARA田中や世界の筋肉より需要がある″もなにも私はもともともときちゃんの系譜じゃない。
もときちゃんのアンチの系譜だ。
悔しいなら動画投稿やってみろと言われたら確かにほくそ笑むレベルの馬鹿発言だが、大抵アンチって動画にまで自分を押し込めないんだ魅力がないから。
それは私を見てたら分かる。

もときちゃんの周辺登場人物でユウチュウバーとしてチャンネル登録者80を越えた人達にはそれぞれキャラがある。
古林元気なら日本大学出の平均を維持したもときちゃん、世界の筋肉なら意識を高く持ち格好つけることに力をいれたもときちゃん、ARA田中なら学歴も優秀な親にも恵まれなかったもときちゃん。
竜平桐山はゲーム実況で一抜けした。

皆もときちゃんのパラレルワールドみたいな持ち味がある、オタクになったもときちゃんならニートスズキがやっている私には何もない。
私はもときちゃんの系譜ではない。

とにかく後は占いのサイトを作ったら私のネットでやりたいことは終了。
高い賞品を宣伝する媒体やアダルトもまだあると言えばあるが、アダルトはグーグルアドセンスを入れれないし、高い賞品を宣伝する媒体はやるならよっぽど仕事になるし儲けれるとは思えない。
とにかく私にはネットでも才能がなった。
本当に生まれてこなければ良かった。
aku.jpg

嫌悪感を抱かれるというのは悪である一つの証拠だ。
例えば私や、秋葉原事件の加藤智大被告、某国のミサイルが着弾する可能性、安全でない物を安全だと言い張り運営する様。
何故この4つを挙げたかと言うと私が釈然としていないからだ。
事故を起こす可能性があるなんて言ったらあの発電手段は猛反発を受けた。
しかし、某国のミサイルが着弾する可能性についてはどこか皆現実として受け止めている。

某国のミサイルが着弾すれば、加藤智大被告がおこした事件の比ではない事態が起きる。
しかしだからと言って加藤智大被告の罪が軽くなるわけではない、それは当たり前だが、加藤智大被告は完全に犯罪者として裁かれた。
しかし何故かそれが国家間の問題なら各々の認識は変わる。
国家にまで及ぶともはやジョークにすら使われ始める。
仮に某国のミサイルが着弾した場合、相手は絶対的な巨悪だが、加藤智大被告が事件をおこした時より言動が不謹慎に見える人は沢山いる。
あまりに大事になると、そして大事が日常になると人は適切な怒りを持てなくなるのかと不信感を持つ。

某国がミサイルを着弾させればそれはいずれ歴史になるだろう。
しかし加藤智大被告の事件は歴史にはならない。
だからなのか、一個人の行動だから未来を勝手に変えた印象を強く持つのか。
未来を変えられるとか、まるで多次元があるような事を言っているのは人間だけだ。
悪はいつでも人々に罪を押し付ける、だから悪なのだ。
しかし罪を押し付けてはいけない人間なんて本当にいるのか?

例えば品性が良い美しい女性が酷い男に騙されれば、その男の事を許せない人は多いはずだ。しかし、それが不愉快な女性ならさもありなん。
しかし私達は生まれた時から罪を被されている、家庭の貧困、両親の偏見、あるいは兄弟の存在。
それらは人格を選ばないが、能力が低くても幼稚園からエスカレータ式に上がれば学歴が手に入る慶應義塾大学と言う大学もある。
これは貧乏人には真似できない学歴の作り方だ。

とにかく物心ついてから罪を被せられたら人は許せないと思う。
しかし実際は生まれた時から罪を被されていて、それは人格や能力を選ばない。
罪を被されて腹が立つのは、罪を被されなかった未来を想像するからだろう。
しかし多次元の存在を信じるのは人間だけだ。
Template by :FRAZ