back to TOP

admin |  RSS
twi.jpg

鍵アカウントからのフォローと言うのは単純に相互フォローを狙っているのか、ツイートを見たいだけなのか分からず、仮に鍵アカウントで相互フォローを狙っているのなら私だったらそんな事はしない。
だって鍵アカウントの誘惑に負けてフォローしたら中に私がいたらどうする?
内容が自分にとってしょうものない情報ならしょうものない情報である程怒りが沸いてくる。
一体何を隠したかったんだ、仮に隠したいなら隠したままにしていたら良かった。



自分を隠した状態でフォローなんかされたら取りあえずはフォローするしかない。
それでフォローして良かったこともあるし悪かったこともあるが大体そういうアカウントはいつの間にか消えているので長期的に見てフォローする意味があるかと言うとあまりないと思う。
私は大抵はネットで自分の事をやたらとオッサンだと言いたがる人間が嫌いだ。
脂ぎった自分を可愛く見せようとするような気持ちの悪さがある。
狙って可愛く見えるわけがないだろう自分をオッサンと言いたがるような何もない人間が。



やはりフォローするんじゃなかった、オッサンと言うのは既にキズで悪臭でそれをわざわざ自称するならよっぽどの玉が必要になるが大抵の場合はキズにキズじゃないか。
年齢の話をしている訳じゃないんだ。
なんでダイレクトに持ってくるんだ気持ちの悪い事実を気持ちの悪い言い方で。
いくら年齢が高くなったからと言って何でオッサンと言いたがるのか分からない。
デシタルに老いは相応しくない。
何がオッサンだ自分は茶化すほど可愛い存在か。

しかし勿論例外もある。
スポンサーサイト
smallzz.jpg

結局嫌っている事を態度に表明するのはストレス発散になる。
見下している事を態度に表明するのはストレス発散になる。
見下されるには、もしくは嫌われるには相手にも落ち度があったのかもしれないがそれもやりすぎると依存している事になる。
馬鹿にしたり嫌ったりする人間に依存される方は溜まったものではない。
しかしツイッターやユウチュウブにも関わらず、それでも相手が反応を示さずブロックもしてこないならどうでも良いと思われているか逆に見下されているか、或いは幼稚な行動を許してしまっているのだ。

一体本当はどちらが見下す対象かと言う話だがそれはやりすぎたアンチの話で批判がなくては世の中は正しくまわらない。



インターネットにはsyamu gameのシャムさんという人がいる。
皮肉って大物ユウチュウバーと言われる事の多い既に引退したユウチュウバーで一言で言うとツッコミ所の多い人だ。
ネット民はこういうツッコミ所の多い人物が好きでそして頻繁にやりすぎている。
一人間でありながらコンテンツのような認識をされた人達は、はじめはそれを受け止めながらもやがては引退する定めにある。

性の喜びおじさんと言われた人物は挙げ句死んでしまった。
詳しいことは不明だが電車の中でいつものように卑猥な言葉を口走っていると(中略)相手の男は怒り狂い挙げ句気道も確保できない状況で取り押さえられ死んでしまった。
この事件でネックになるのは加害者が死なせてしまった相手を性の喜びおじさんと認識していたかどうかだが

①いつものように卑猥な言葉をおじさんが口走っているとそれを盗撮されていた事におじさんが気づき騒動に発展した。
②いつものように卑猥な言葉をおじさんが口走っていると、加害者の男がそれを注意してきて、おじさんが逆ギレすると加害者の男が威嚇するように盗撮を開始。騒動に発展した。
③いつものように卑猥な言葉をおじさんが口走っていると、加害者の男がそれを注意してきて、おじさんが逆ギレすると騒動に発展した。

主にネットではこの3つが候補として囁かれている。

ネットでは限度を超してぶちギレた加害者の就活生らしき男をキョロ充として見ているようだが(怒りの加減の調節がおかしい事から普段から人に突っ込まれたり馬鹿にされたりすることを許さない。結果的にやりすぎおじさんが亡くなっている事から普段から喧嘩慣れしていない)大体こういうコンテンツになってしまった人間を引退に追いやるのは(おじさんの場合は亡くなってしまったが)意気がったキョロ充だ。
オタクでもリア充でもない彼等はマイノリティでありながらマイノリティの実感を持たず自身を普通よりの人間だと考えているから常にやりすぎる。



人を口汚く罵り、挙げ句は暴力まで振るう傾向にあり、集団ストーカーの被害にあっていると主張していたaiueo700だって、はじめは凸者にも正統性があった。
しかし次第にキョロ充みたいなのがやりすぎるようになり、今では完全にやり過ぎている。
DQNはネットで叩かれるし、オタクもオタクで叩かれる。
しかしキョロ充はDQNとオタクを都合よく使い分けて常に叩かれないように偽装している。

例えば本来ならコンテンツ化した人間にやりすぎるキョロ充の立場でありながら、自分がコンテンツになってしまったなんJで一番有名なコテハン八神太一は典型的なキョロ充だった。
教室では控えめに過ごし何とかクラスの主流派に食い付き、マーチの父と自分より頭の良い弟へのコンプレックスにストレスを溜め、それが彼をなんJでの熱い自分語りと全方位ディスに駆り立てた。

八神太一はたまたま住所を特定されたが、大抵のキョロ充というのは依存している対象にネットで″死ね″とか打ち込みながらのうのうと生きている。
photo_00.jpg

ユウチュウバーのコメント欄を見ているとコメントを返すように上から目線で頼み事をしているユーザーをたまに見るが、もう貰っているだろう返信をしないという返答を。
何でもかんでも返答を望む事がコミュニケーションではない。
そもそも非常に腹立たしい事に犯罪者でさえ本当に罪悪感を感じるか感じないかは本人の意思に頼るしかない。
日常生活で何の理由もなく相手が黙る様なんて殆ど見ないだろう。
その様そのものが返答だ。
それ以上に適切な返答なんて恐らくはない。

どうでも良いと思われたのか、相手に時間がないのか、会話が自分の中で完結しているからコメントを差し込む余地もないと思われたのかは知らない。
そもそも会話といのは目処がつくと止まるし、コメント欄と言うのはそう言うものだと相手のユウチュウバーが考えていた場合、まずはコメントは返ってはこない。
だが仮に自分の中で完結しているからコメントを返す余地がないと思われたのなら結構根の深い病気だ。
日常生活でも「どうせ弾まない答えしか返さないんでしょう?」とか「こいつは結論有きで喋るからコミュニケーションになってないんだよな」と思われている可能性がある。
私は絶対にそのタイプだ。
1714c261b963575f.jpg

丸見えのものを隠したと感じているのか或いは私の被害妄想なのかは分からないが、野良犬に餌でもやるようにして、しょうものないものをまるで価値のあるように渡して来ようとしてくる人や、意図が丸見えなのに隠したようにして得意気にしている人はネットではよく見る。

ネットには腹が立つ人間が沢山いるが、その場所にわざわざいるのは何だかんだで私がネットが好きだからだ。
私が寂しい人間だからだ。



しかしいくらネットが地雷だらけでもわざわざ自分から腹が立つ対象に近寄ろうとは思わない。
怒りの理由が分かったらここにパターンを書いて同じようなタイプは無視するようにしている。

たまに自分に腹が立ったらまるでずっと腹を立てているように嬉しそうにする人がいるが、そんな事はない。
パターンが分かったら見ないようにするだけだ。
舐められているのが分かるが、あまりに作為が丸見えだと子供だって困ったような顔をする。
別に良いのだが付き合う方は良い迷惑だ。

相手をされるうちが華なんて言ったりするが、私みたいな人間はどちらにしろ孤独死する。
images (1)

一度相互フォローを解除されてまでフォローし続けるというのは私の中ではよっぽど魅力がないと出来るものではないし、一度相互フォローになったなら眺めているだけの関係じゃないんだ。
言うなれば一度デジタル上の関係に向かい入れられて後に突き放された。
それでもフォローしておきたいと思うのは心の狭い私の中では稀だ。

ましてやそれが相手からフォローしてきた相互フォロー関係なら大体の場合はどれだけ自分の魅力を勘違いしているのかと思うし、そんな事をするのは大抵慇懃無礼な敬語を使う人間か或いはナヨナヨとした敬語を使う人間だ。

じゃあどこからが慇懃無礼な敬語なのか、ナヨナヨとした敬語なのかは難しい判断だが、敬語と言うのは本来は相手に失礼のないように使うものだ。
それを本来の意図とは違う意図で使う人間と言うのは要するに私の事だし、人が自分と似た人間に思うのは同族嫌悪か或いは好意だ。
だからこの線引きは難しい。



ナヨナヨとした敬語や自分本意の敬語を使う人間と言うのは大抵は録な人間がいない。
弱い人間、或いは礼儀正しい人間、そして優しい人間を上辺だけで都合よく自覚しながらも、少しでも相手が気に入らなければ平気で裏切るような行為に出る。
相手を蔑ろにするし、或いは平気で叩く。
勝手に自分を善だと思っている人間は自分の行動を自重しないし真の意味で省みない。

優しい人間を気取るタイプもいるが、大抵は優しさを貫けるだけの強い自我もない。
あるのは偏屈さを偽造したような歪な外面だけだ。

敬語を使うだけで礼儀が正しいという根拠のない自信と、人と適切な距離を持てない人間的な冷たさと自分勝手さ。
大した人間でもないのに自分の事を特別だと思っている。



そんな人間と付き合ったら土壇場で自分の心を蔑ろにされるし、何のメリットもない。
本性は安いプラスチックみたいな一時しのぎの人間だ。
一時しのぎの人間なのに何かを勘違いしている。

挙げ句自分は特別だと思い人に迷惑をかける。
アスベストみたいな目には見えない気味の悪さだ。

とにかく沈む船だしもうこちらからフォローも増やせない。
あのアカウントは穴が空きまくっているし、もう沈むしかない。
何だかんだで私は慇懃無礼な敬語を、そしてナヨナヨとした敬語を克服はできなかった。
人にメリットを示せなかった。

人の怒りの一部はそれだ。
私は自覚しているのにお前は自覚してはいない。
Template by :FRAZ