back to TOP

admin |  RSS
953275883.jpg

ZEEBRAは自分より売れた後輩のDragon AshのKJを公開処刑の音源で潰した。
KJの方が才能があったから売れたのか、KJはセルアウト(自分の楽曲を商業的に売り出すこと)だから売れて当然だったのか、ではZEEBRAは敢えてセルアウトしないのか、セルアウト出来なかったのか。
ZEEBRAがキングギドラで公開処刑の音源を出した過程には両者の色々な言い分があり、どちらが正しいとは一概には言えない。
しかしZEEBRAは今やテレビに出演しアメーバTVでフリースタイルダンジョンを企画して元気にやっている。
″まるでモノマネ歌合戦″はどちらだ。
仮にZEEBRAがKJの才能に嫉妬したならモノマネ芸人に自分より先に夢に到達されては格好がつかない。

公開処刑で共ににディスされたKICK THE CAN CREWのKREVAは一線で過去ほどの勢いはなくても未だにファンを魅了している。
話は変わるが元祖ユウチュウバーと言われながら勢いをなくしたメグウィンは一時期ユウチュウバーの学校を作りたいと言っていた。
現役で活躍できないなら大物ポジションで居座るしかない。
KREVAは才能があるから一線にいるままだ。
KJは指摘されてから、路線を変更した。
ヒップホップの世界でのディスは妬み嫉み同族嫌悪で満ちているから額面通りに受け取ってはいけない。



余談だが過去にZEEBRAをディスていた般若とZEEBRAは今じゃ親しい間柄だ。
ディスは愛情表現、ディスは妬み嫉妬・同族嫌悪の延長戦。
あるいは本当はお前みたいになりたいと言う隠れメッセージ。
少なからずの正しい指摘。
公開処刑の後、ZEEBRAはKJに対して自分で突き放しておきながら距離をつめるような面倒臭い発言をするのだが、それもディスの持つ面倒臭さである。

2008年、ZEEBRAが20周年を迎え、武道館で大規模LIVEを行う。さらに、ZEEBRAの歴史を振り返った書籍「ZEEBRA 自伝 HIP HOP LOVE」が発売される。この自伝には、「公開処刑の真相」も明らかにされており、Kjに対する思いが書かれている。その一部内容について見てみると、公開処刑後に出したDragon Ashの曲は、オリジナリティーがあって良いなどと述べており、もう既に、わだかまりはないとのこと。20周年を節目に、和解したいと語っていた。ただし、和解に対しては、Kj次第でもあるので、難しいようだ。ZEEBRAによれば、2002年から6年間以上、Kjと会ってもいないし、連絡もしてないらしい。一方、Kjも雑誌のインタビューで「Grateful Days」について、久々に語った。「正直やんなきゃよかった」というコメントをしている。今後、Kjが「Grateful Days」をLIVEなどで歌う可能性は極めて低いのだろう。
キングギドラ【ZEEBRA】がDragon Ash【KJ】に一方的なDISった件


ディスって置きながらそれが縁で引き下がられるのも嫌。
仲良くしたいのか、嫌いなのか、指摘したいのか、嫉妬なのか、潰したいのか、ラップ業界は男社会なのでそういう面倒臭さがある。

少なからずそういうのが嫌で離れた人たちもいるだろう。
セルアウトした人間もいるだろう。
それが自分が都合の良い時だけ名前を出して自分の縁に戻そうとする。
アンダーグラウンドに近いラップってそんな感じで、閉鎖的な田舎のような独特の腐った感性がある。
スポンサーサイト
aku.jpg

嫌悪感を抱かれるというのは悪である一つの証拠だ。
例えば私や、秋葉原事件の加藤智大被告、某国のミサイルが着弾する可能性、安全でない物を安全だと言い張り運営する様。
何故この4つを挙げたかと言うと私が釈然としていないからだ。
事故を起こす可能性があるなんて言ったらあの発電手段は猛反発を受けた。
しかし、某国のミサイルが着弾する可能性についてはどこか皆現実として受け止めている。

某国のミサイルが着弾すれば、加藤智大被告がおこした事件の比ではない事態が起きる。
しかしだからと言って加藤智大被告の罪が軽くなるわけではない、それは当たり前だが、加藤智大被告は完全に犯罪者として裁かれた。
しかし何故かそれが国家間の問題なら各々の認識は変わる。
国家にまで及ぶともはやジョークにすら使われ始める。
仮に某国のミサイルが着弾した場合、相手は絶対的な巨悪だが、加藤智大被告が事件をおこした時より言動が不謹慎に見える人は沢山いる。
あまりに大事になると、そして大事が日常になると人は適切な怒りを持てなくなるのかと不信感を持つ。

某国がミサイルを着弾させればそれはいずれ歴史になるだろう。
しかし加藤智大被告の事件は歴史にはならない。
だからなのか、一個人の行動だから未来を勝手に変えた印象を強く持つのか。
未来を変えられるとか、まるで多次元があるような事を言っているのは人間だけだ。
悪はいつでも人々に罪を押し付ける、だから悪なのだ。
しかし罪を押し付けてはいけない人間なんて本当にいるのか?

例えば品性が良い美しい女性が酷い男に騙されれば、その男の事を許せない人は多いはずだ。しかし、それが不愉快な女性ならさもありなん。
しかし私達は生まれた時から罪を被されている、家庭の貧困、両親の偏見、あるいは兄弟の存在。
それらは人格を選ばないが、能力が低くても幼稚園からエスカレータ式に上がれば学歴が手に入る慶應義塾大学と言う大学もある。
これは貧乏人には真似できない学歴の作り方だ。

とにかく物心ついてから罪を被せられたら人は許せないと思う。
しかし実際は生まれた時から罪を被されていて、それは人格や能力を選ばない。
罪を被されて腹が立つのは、罪を被されなかった未来を想像するからだろう。
しかし多次元の存在を信じるのは人間だけだ。
shyaka2.jpg

釈迦の手のひらと言うほど安心できるものではない。
発達障害の子供が作った積み木の城だ。
無理がある地盤にルールを敷き詰めて、目についた違反者を適当に裁いて、それで壊れたら最初だけ泣いて怒っていずれそんなこともあったと歴史にするつもりだろ。

たまたま目についたから罰を与える、大きな存在だから罰を与える、もしくは与えない、与えることが出来ない。
あまりに自分ルールに無理が出てくるとはじめは泣きじゃくるが、次第に普通の事として受け入れ、それがある前提で話を進める。

あんなに文化財を大事にしていたのに、あんなに健康への危惧をしていたのに、あんなに秋葉原事件の加藤被告を攻めたのに、あまりに大事になると前提を忘れて今まで大罪として裁いた人達は無視して、今見れば最早子悪党にはあんなに目くじらを立てて怒っていたのに、いつの間にか怒りさえ忘れて、受け入れるのが大人みたいな気分になって。

世の中は発達障害の子供が作った積み木の城か、釈迦の手のひらか。
ダウンロード

低所得者や中間層と言うのはすぐに国を危険に晒す。
アマゾンに日本円を貢ぎ、ラインに個人情報を流し、自分が便利なら特ならすぐに愛国心やモラルを捨てて国を売る。

売国奴と言うのは何も一部の政治家や活動家の話ではない。
低所得者や中間層こそすぐに国益に反するような行為を取る。

国家が傾いて困るのは高所得者ではなく寧ろ低所得者層や中間層だ。
通過の蓄えが少ないんだから直ぐに不況の煽りを受ける。
しかし人の心は低きに流れていて一番に困る当事者でありながら目の前にメリットがあれば深くは考えずに簡単に国を売る。
一個人の分かりやすい売国行為でなくても、国民の多くが一斉に国益に背く行為をすればそれは取り返しのつかない程の売国行為になってしまう。



それでも低所得者や中間層と言うのはある意味気楽な身分だ。
自分達だって品性方形に生きている訳ではないのにいざとなれば上の身分に罪を被せれば良い。
しかしそんな事が出来るのは自分達が主流派の間だけだ。

名前は残っても主流派は変わってしまうかもしれないし、国自体がなくなってしまうかもしれない。
仮にそんな事が起きたとして独裁政権の国でもないのに、全て政治家や或いは敵対勢力のせいにしてしまうのはあまりに無責任すぎるのではないか。
2ca5e822c358cd6ddd99a5cbab1e05d1.jpg

堀江貴文を見ているとわざと世間から反発を受けようとしているようにしか見えない。
これが堀江貴文の″お友達″である元2ちゃんねる管理人の西村博之なら違う。
彼はよくも悪くも思っているから言っているだけで堀江貴文は発言の後に大抵本を出すが西村博之はあまり積極的に本を出す人ではないので、何らかの銭感情があって発言している訳ではない。
堀江貴文は家庭内暴力に走る子供だったと週刊誌が報じた事があるが、彼は昔から誰かに反発する事でしか自分の生き方を定められない。
ライブドアが生まれたのは東京大学に対する敷かれたレールへの反発だったし、東京大学入学だって、E判定を与えた模試への反発からだろう。

(余談だが反発心とは時に必要である。
私が一番よく見ているユウチュウバーであるMさんだって反発心でマーチに合格したし、就活をしなかったのだって反発心からだ。
Mさんは性格の問題から恐らく正社員をしていても上手くいかなかったと思うが、反発心で掴んだマーチの学歴が彼のアイディンティティーになり、そしてそれが後に彼を苦しませる結果にもなった)



「正社員をなくしましょう」と発言した竹中平蔵は(現職は東洋大学国際地域学部教授の外複数あるようだが世間の人が思う彼の顔は政治家だ)一ツ橋大学出身で予断だがマッチョ的なイメージがある石原慎太郎も一ツ橋大学である。

私は彼のこの経歴が敢えて世間から憎まれるような発言をする今の彼に結び付いたのではないかと思う。
頭の良い人間でありながら東大生になれなかった腹いせに格差社会を作り出し自分の能力をより認めてくれる社会を作り出そうとしている。



私は底辺だ、底辺はニートや引きこもり(とここには書きたくないあと1つ)に対して、罵倒とも憧れにも似た気持ちを持っている。
彼等が仮に老後まで安泰に終えてしまえば、社会不敵合者でありながら必死に生きている自分の人生を否定された気分になると同時に、ああなりたいとも思っている。
底辺(非正規雇用)は俗に言う正社員からも同じ目で見られていて、よくネットで煽られる。



しかし煽られたとして、

①正社員雇用でありながら非正規雇用と変わらないような給料(退職金0か、あっても老後を暮らせないような額)を受けている人達
②非正規が4割いる事実

についてにちゃんねるで話をして、過去に返ってきた言葉は②についてだけで「非正規4割については好きで非正規をしている」と語っている人はいたが、①についてはレスさえつけられた事はない。
要するに上の二つの発言をすると、無視される傾向が強い。



これはマーチは三ヶ月で受かるというスレを立てた人に対して、番組の企画で8カ月間ほぼ毎日10時間の努力の末マーチに合格出来なかった芸人の坂本ちゃんの話をするとレスが返ってこないのと同じ現象である。
(坂本ちゃんは二部には受かっているのでマーチに合格したことにはなるのかもしれないが、二部(夜間部)をマーチは三ヶ月で受かるの発言の中にいれているのかは分からない。 )

坂本ちゃんは三ヶ月以上勉強したがマーチに落ちたという事実に対して、努力不足と返すことも出来るが、努力不足(あるいは馬鹿だから)と言ってしまうと、前提条件が崩れてしまうので、とりあえず一旦そのスレでは言わずに無視するんだろう。
他にも色々返し方があると思うが、こういう何故か毎回同じようなスレにレスをつけても、反応されない発言にこそ、相手の真意が現れる事が多い。



話を戻すが何故非正規を叩く人は正社員を一まとめにして薄給正社員については全く発言を無視するのか。
これはどんな給料を語ろうと底辺(非正規)を叩くスレを2ちゃんねるで開く人は皆同じ反応なのだから(同じ人間がスレを立てているのかもしれないが)、正社員が安泰であると思いたいが為に下を見つめているとしか思えない。
どのような給料を語ろうが、何らかのイライラ、もしくは心配事を抱えていて、2ちゃんねるにやって来たのはほぼ確かだろう。



初めに書いたようにニートや引きこもりが老後まで安泰に生きる事は、労働者に対する否定である。
では非正規雇用が老後まで安泰に生きる事は、正規雇用に対する否定である。

能力がない人間が良い暮らしをするのは竹中平蔵に対する批判であるし、皆そうやって心に余裕のない人達は自分より下の部類が幸せに死なないように監視している。
彼等が努力不足と言いたがるのは非正規雇用がニートや引きこもりを怠惰だと思うように、正社員が非正規雇用を怠惰だと思うように、結局人間は自分の能力でしか世の中を見れないから、他人の事なんて分からないんだ。
そして実際に知っているからだ能力不足と言わるより、努力不足と言われる方が悔しい思いをする事を。



しかし世の中には非正規を煽る人はいても正社員から脱落した人間を煽る人はいない。
2ちゃんねるにいるのは非正規雇用と正社員・公務員、あとは自営業だけなのだろうか。
正社員から脱落した人間というのは契約社員によく見るが、正社員のプライドを捨てきれていないのに、プライドを守る為に好好爺のような仮面をつけていて、鎧を脱いだようなポーズをする人間は一番質が悪い。

機会があれば正社員としての厳しいような対応を、弱い人間に鞭をうつように真似をしたい翁の仮面を被った人物は、結局どこかで正社員として能力不足だったから非正規に落ちてきた反面、コスプレがしたくてうずうずしている。



正社員脱落組は2ちゃんねるのどこにいるのか?
なぜ正社員脱落組について底辺を煽る人間は″そんな人間はいない″ような反応をとるのか、非正規雇用4割は皆はじめから非正規だったとでも言うのか?
それも含めて考えると非正規雇用を叩く人間の気持ちの中にどのような波が漂っているのか少し分かる気がする。

語る年収が嘘だとは言わない。
しかし学び舎のクラスで他人をいじめる人間というのは、大抵本当のリア充ではなく、クラスの最下位に何とか″いじめ・いじり″のような名目で、近づいていなくては自分の本当の居場所がばれるキョロ充だった。

私はそれに気付いていたので、その人の中の私の認識と、周りの人間の私に対する認識を少しずつずらして、何故かクラスの底辺に積極的に絡もうとする痛い奴という認識に変えていきイジメを防止してきた。

だたの性格の悪い人間なのか、若しくは何からの焦りがあるのかは分からないが、手前の心の安泰の為に相手をさせられる下の人間はいつも堪らない。
カウンセリングをしているのに罵倒し現金も渡しはしない。
Template by :FRAZ