back to TOP

admin |  RSS
images (3)

このバイトについてはかなり考えるものがある。

コンビニに比べればはるかに楽だし時給もいい。

お局様のようになり続けることも考えた。しかしもう無理だ。


とりあえず今年1年は家業とこのバイトを続けて家業の方で生きていけるほどの給料がでないなら、

もう家業はやめにするべきだ。正直5万円のためにこのままアルバイトなんて続けるのは馬鹿げてる。

だが辞めたあとどうすればいい?

分からない。
スポンサーサイト
images (2)
また1人辞めるみたいだ気が滅入る。

私は嫌われ者だが業務にも、職場の人間関係にもかなりなれてきている。

今の職場は嫌われ者の手も借りたい状況だから多分次の契約日の11月までは首にならないだろう。

今のバイト先はどんどん人が少なくなるから、少なくなるたびに人間関係が希薄になるという悪循環に陥っている。

そのけっか人が辞めるという悪循環に陥っている。




私のバイト先には2人の班長がいたが今は1人しかいない。

辞めた方の班長はかなり癖のある性格で例えるならニコ生の鮫島みたいな性格の人だった。

いっぽうの班長は民主党の岡田克也といった所か。

私のバイト先は鮫島みたいな性格の班長に対する悪口でもっていた。

班長の悪口はまるで会話に困った時の常套句のように使われていたがその班長は私が入る前の1月1日の出来事で

辞めることを決意し今はもういない。

私は班長が辞めることがきまった為の補充要員で、班長さえやめなければ私はこのアルバイトをしてはいない。

オープン当初からのメンバーである班長が辞めてから今の大量離職は始まっている。

今のこの状況は私のせいではないと信じたい。

syazai.jpg

この2日間客層が最悪だった。

ゴスロリみたいな服を着たババアに謝り、

ほとんど話の通じない工場勤務者に謝り、

下げたくもない頭を下げ、今の今まで寝れずにいた。


昨日は社員に謝り、今日はその社員の報告をうけた班長に謝る作業があるのだろう。

こちらにも言い分はあるが、それは言い訳にしか映らないだろう。


今日はこれから銭湯に行く。

体の疲れをとらないともう無理だ。
 体がだるい。  2015/06/11 (Thu)
mcupload_550fa89717e6a.jpg

体がだるい。

近所の銭湯にでも行くべきだろう。

そこで疲れをとるべきだ。


昨日は大量買いの客ばかりで本当につかれたし、

みけんにシワよせた中年の肉体労働者もおおかった。


あんな風に毎日みけんにシワをよせて、なめられないように表情をつくって、

肉体労働をしているのだろうか?

なめられないようにどこでもあんな感じで…


私も以前勤務していたからわかるが肉体労働者が比較的高賃金なのにもかかわらず

世間的に底辺と言われるのはそこに紳士がいないからだ…そこに紳士が…


日曜日には銭湯に行こう。
ダウンロード

父の口調が急に弱々しくなった。

どうも家業がうまくいっていないらしい。

人を20万で雇うとか言い始めた段階で嫌な感じはしていたが、やはりなのか。

父は大口を叩いたあとに、いつも雲行きが怪しくなる。


急に話が変わるが私は今27歳という年齢に注目している。
27歳で株を始めた人気ブロガー、進撃の無職のクラゲねこさん。
27歳で自分の暮らしをbライフと銘うって、小屋暮しを始めた東大出の人気ブロガー、毎年寝太郎さん。
そして27歳で期間工を始めるとともに、YouTubeで動画投稿をはじめたモト期間工 ( 現もとき王子様)さんだ。

この3人に共通しているのは人間社会が不得意な社会不適合者だったということ。

そしてそのようなハンデを背負いながらも今もネットという媒体で自分の生活を発信し続けて、

社会から見たステレオタイプの安定こそは損ないながらも、今も平然と生きるその姿は多くの人々に勇気を与えている。


27歳という年齢に、私は今何か大きなものを感じている。

27歳の私も多分非正規だろう。

最初の話に戻るがその年齢が終わったら私は農業に心から尽力するつもりだ…

だが今はまだその時じゃないと感じている。

27歳ではない私はまだ、そこまで農業に尽力したくはないのだ。


私は就職できるかできないかは時間に決めさせてから農業に駒を進めたいのだ。

無理だと分かっていても就職というイベントにまだ未練が多くある。

kiraware.jpg

私がこのバイトを1月にはじめてからもう4人も人が辞めていて、1人はほぼ幽霊バイトで、あと1人辞める予定だ。

どうしてこのような状況になっているかはいずれ書く。
Template by :FRAZ