back to TOP

admin |  RSS
ojigi052.jpg

私がこのブログの中で自分の事を″底辺″と表現したことは恐らくない。
理由は自分の事を底辺と認めたくないという理由もあるのだが、私は普段必要以上にオブラートに包んでこのブログの文章を書いているつもりだ。
なぜならそう表現したくなくても、人様の目から見たらこのブログは″社会的に孤立した底辺のブログ″だからだ。
そんな不愉快なブログを書く以上幾つか気を付けていることがある。

あまり快くない文章を使わない事、
あまり情けない文章になりすぎない事、あまり画面上の人との繋がをチラチラ見ない事だ。
あまり読んでいる人の心身にマイナスなブログは書きたくない。
自分の悩みの解消と、アフィリエイトという″お金がもらえる″という逃げ口上これを目当てに私はブログを書いている。
しかし私の今抱えている悩みを解消するにはこのルールを逸脱しなくてはいけない。

と言っても今すぐ困っている問題ではなく、場合によっては一生困らないかもしれない。
具体的に言えば、職につく時に書く保証人の欄だ。
私には家業をしている父もいれば兄弟も二人いる、そしてそういう事を専門にしている業者もある。
しかしそれでは駄目だとなった場合、細々とした関係に頭をさげて書いてもらわなくてはいけない。
私の魅力ではそれは辛い。
だからもし、今そういう問題を抱えている人がいるなら(契約社員の私でよければ )私は書類の内容をチェックして書いてハンコを押す。
だから私が困った時に誰か押してくれまいかという私なりの卑怯なお願いだ。
本当にそんなに思い詰めて書いたわけでもないし、現状は全く困ってない。

しかしネットに依存している人間である私は多少の可能性を将来に残す為に書かずにはしょうがなかった。こんな気持ちにさせてしまい本当に申し訳ない。
スポンサーサイト
 私の祖父の話。  2016/07/28 (Thu)
top_20160808050951c2a.jpg

私の祖父の飲食店は二代目が辞めてすでにないのだが、弟子がやっている店はあって祖父はその人を自分の息子のように可愛がっている(祖父には息子がいない)。
その人がどういう人かというと大人しい人で、やっぱり祖父が後継者には名指ししないような人だ。
(そもそも祖父は後継者は男系の息子に自分の店を継いでもらいたかったようだが男子に恵まれなかった。
その為長女の結婚相手には店を継ぐという条件がはじめはあったようだがそのせいで初めの結婚が駄目になり、その条件がなあなあになった上で恋愛とは違う形で結婚したのが今の父だ。)
祖父は私達三人を大変可愛がってくれたが、私はもともと孫でなければ祖父に好かれるような人間ではない。

祖父は穏やかな人だが、繁華街の夜の飲食店でずっと売り上げを上げ続けた人だ。
顔は西田敏行に似ていてああいう気迫がある。
外国人俳優なら穏やかだかどこか凄みのあるゴットファーザーのドン・ヴィード・コルレオーネ(マーロン・ブランド)を、思い浮かべて欲しい。

物心つく前の私は純粋に祖父になついていたようだが、物心ついた頃からは私特有の遠慮が目立つようになりそれをさとられまいとドキマギしていた。

私が人間に持っている恐ろしさはもしかしたら一番良くしてくれた祖父から来ているのかもしれない。
自分の正体をいつ悟られるか分からない、好意の正体が分からない以上(それは私が孫なのだが)急に態度を翻し、何らかの良くない方向に行くのではないかという恐ろしさが私には根底にある。
ダウンロード

人に見られながらの労働というものは私のキャパシティを越えている。
ここでは毎日が文化祭であり運動会であり席替えである。
こんな場所で好かれる訳がない。

夏がやってきたのでプールに行きたいのだが、この歳でプールなんて本当のリア充か家族連れしか行きはしない。

それに家族連れはとにかく本当のリア充はもっぱら海に行くそうだ。
海なんてそれこそ子供の時にしか行きたくはなく今さら行きたいとは思わない。

私の夏の定番と言えばもっぱら銭湯だ。
今度の休みは真っ昼間から銭湯に行き生ビールでも飲もうかと思うが、やっぱり生ビールはやめておく。
この間飲んだビールはやたらと上手く感じたが店側の多少の腕というよりも、恐らくは飲んだ相手が原因だろう
202502062_384.jpg

口汚い言葉を発する人間が支持する政党なんてはたからみたらたかが知れているだろう。

しかし最近はそういう言葉で自分の政党を支持する人間が多すぎて、
もはやネット全体が2ちゃんねらーみたいになってしまった。
大勢のネット民は分かりやすく、威勢のいい言葉にしか反応しない。

そういう虚構が現実にも進出してきて今や日本人のモラルは崩れ、短絡的な考え方をするようになってしまったのだが、
止めたくても私にそんな力はない。
ダウンロード

かつての私のアイデンティティーが変わり者であったように、

今度は嫌われ者を自分のアイデンティティーとして向かい入れるしかないのだろう。

なんにしてもアイデンティティーは必要だ。

20140419003909.jpg

前の深夜スーパーのアルバイト、これぐらい○○分で出来て当然と言われていた業務を、自分とは違う人がやっていた際に(その人は私よりベテランである)やはり○○分では出来てはいなくて、それ以来私は「みんな○○分で終わらせている」という文言は対して信じてはいない。

全て私が人間関係ができない上業務の遅いポンコツなのが悪いのだが、ああいうのは普段の要領がよければ良いほど、例えば普段とは違う○○という要因があったとしたらその事実をロスの理由に素直に認めらたり、まあ普段はできてる人だから良いかと許されたりする。

しかし私みたいな仕事の出来ない人間はその逆で、普段ができていないから出来ている時も出来ていないイメージがつきまとい、例外の要因は言い訳しているようにしか見えず、お前はいつも遅いじゃないかいい加減にしろよという事態になるしで、それを許される愛嬌(人間関係)もない。

私は駄目だ。
2014010615358102.jpg

たまたまばったりと昔の同級生に会い、サシノミみたいな事をしてきたわけだが一度繋がるとまたキレるのが惜しくなる。
諦めた人生をまた再検討しなくてはいけなくなる気持ちになる。

正直社交辞令だと思っていた事が、数日後に本当に飲みにいくことになるとは思わず、久しぶり本心から楽しかった。

これは本当に神のギフテッドなのかは分からないが、今はありがたくもらっておく。
本当にありがたいし、本当にありがとうございます。
saitou_up.jpg

好きな事に情熱を向け続けるのには凡人には限界がある。
もしくは嫌いにさえなってしまったり、これ以上やっても本心では発展性がないと悟り情熱を失ったり、好きな事の喪失なんて世の中にはいくらでもある。

しかしそれでもやり続けなくてはいけなくて、対面もとりつくろわなくてはいけない場合、一部の人は斎藤佑樹投手のようになるのだと思う

唐突に例に出したが斎藤佑樹投手は甲子園を沸かせた立派な投手で凡人とは言い難く、本人が本当に私の印象のように本心では野球への情熱をなくしているのかは定かではないが斎藤投手意外に適切な例が浮かばないので話を続ける

テクニックだけは今までの貯金でどうにかあっても、情熱だけは偽装しきれない。
恐らく真面目にやっていてもどこか嘘くささが見え隠れすることだろう。

しかし仕事にした以上投げだすわけにもいかないので、ポーズのようなものだけはやり続けでしまい、周りからは″何を考えているのか分からない不気味な人″と言うような評価を多かれ少なかれいつかは頂くことになる。
20140323161716nityanne.jpg

正直に言うとしばらくの間、今日をあわせて1ヶ月5日間2ちゃんねるにいたのだが、あそこの住人はなんでもギャクにしてしまうし、集団になることで越えてはいけない一線がない。
昨日今日と選挙報道が盛んだったこともあるが、人の住む都道府県を口汚く罵ったり、人の住んでいる国を口汚く罵ったり、意見があわない人間を○○人と罵ったりするのは私にはあわない。
命や化学兵器も平気でギャクにするし、自分を守るための大胆な矛盾もいとわない。

やはり私も含めてあの人達は日本のモラルを汚しているのだが、何故か愛国心を頻繁に口にする。
私以外のことも多分にあるのだが、俗に言う顔を真っ赤にしての敗走こそが今の自分に相応しいんだと思う。

しばらく居て口汚い言葉が目に余るようになってきたのだが、他人の苦言を聞くような人達ではないし、私も彼らに苦言を言えるほど偉くはない。

それにあの人達の、なかには目的の為にはさまざまな嘘をつく人達が大なり小なり混ざっているし、
そんな人達に、同情したり共感したり腹を立てたり嫉妬したりするのは恐らく不毛だろう。
短い蜜月だった。
 家計簿 7月  2016/07/01 (Fri)
家計簿2

・07/12
ファミチキ155
スパイシーチキン145
三色羽二重餅 94←まずかった
マグロ巻き寿司×2 540
934円

続きを読む »
Template by :FRAZ