back to TOP

admin |  RSS
news_20160607195304-thumb-645x380-87978.jpg

メイプル超合金のカズレーザと言う芸人は同志社大学卒業であり確かに高学歴だ。
しかし彼のクイズの正解率は東京大学の堀江貴文を悔しがらせ、京都大学の宇治原にカズレーザーに(クイズの)年間成績で負けた場合は「『Qさま!!』を引退する」とまで宣言させた。
格上の学歴に意識される彼の頭の良さの正体は一体どこにあるのか?
その答えは彼の二面性にあると私は思う。

勿論二面性だけあってもダメだ。しかし彼には関関同立に合格できるだけの座学の基礎がある。
そして一番人目を惹くのは彼の二面性はどちらも嘘偽りではないと言う事だ。
カズレーザはいわゆるどのようなタイプとも楽しくお喋りができる。
いわゆるオタクやDQN共だ。
普通の人ならどちらかと話している時は無理をしている可能性が高いが、カズレーザはどちらも恐らく本当の顔だ。
二面性のある人格がどちらも嘘ではなく一人の人間として成立している。
こう言う事は私は珍らしいと思う。

勿論デメリットもある、カズレーザは国立大学を目指していたが合格に至っていないが、恐らくは二面性のある性格のせいだ。
完全に私の偏見だがマーチ・関関同立を偏差値で抜け出すには地頭の良さ以上に絶対に受かるべきであると言う激しい思い込みが必要になる。
多様な価値観と言えば聞こえは良いが、DQNともオタクとも恐らくは仲良くできるカズレーザの二面性。
関関同立を抜け出すには気が散ったのだろう。

それに加えてカズレーザは銀行の内定を蹴って、芸人になった男。
学歴にだけ気を向けるには自分の中にファンタジーが多すぎる。
しかし彼の二面性は学歴をとる際には多少のデメリットになってもクイズの世界では強かった。



タレントの伊集院光もクイズタレントのような見方をされるが、彼は製薬会社の父親から産まれた頭の良い家の息子ではあっても最後に通った高校も高学歴とは全く言えないような高校しか卒業はしてはいない。
彼は抜群の雑食な知識と人間の裏を見る推理力で正解を導き出すがそれは座学の基礎が出来てはいない人間。
高学歴には正解率で追い付けない。

クイズの推理力についてはカズレーザは完全に伊集院光の上位交換だ。
彼は座学の頭の良さも、DQN的な運動神経に関係する頭の良さも持ち合わせており、加えてあらゆる人間と下記寝なく人間関係を築ける。
彼の頭の中には様々な知識が溢れていて、溢れていても瞬時に思い出せないのでは意味がない。
しかしDQN的な運動神経はまるでスポーツのように適切な場所で知識を瞬時に引き出す。

分からない問題に対しては伊集院が知識×疑り深さ×想像力で対処するのに対して、カズレーザーは自分の中にいるDQNとオタクが瞬時に話し合いを始める。
完全に偏見だが世の中には突き詰めるとオタクとDQNしかいない。
彼等が話し合えばほとんどの問題に恐らく予測はつく。
知識と言うのは適切に結び付けばまるで答えが見えるのが当たり前のようにあっという間に正解にたどり着くんだ。
それなのに私と来たら。
スポンサーサイト
que-14148538504.jpg

相手は自分の心なんてどうでも良いと感じていると思うなら、私が相手を慮る必要はない。
しかしそれを現実で示しているのなら相手には多生なりとも覚悟はあるのだろう。
一番卑怯なのは匿名を縦にそれを楽しむ連中だ。
秋葉原の加藤智大は何故、自分と関係のある場所で自分と関係のない人達を殺したのか。
私の心は現実社会の人間を殺した所で晴れはしない。
仮に匿名掲示板の一番殺しても″自己責任″のような人間の住所が分かったのなら、私は人生が行き止まった時にそいつを殺す。

私が憎いのは人間でもなければ社会でもない。
人を蔑ろにする人間の心そのものだ。
その権化とも言うべき人間の住所が分かったなら、私の心は晴れるだろう。
少なくとも最後に敵討ちはできるのだから、心が晴れない訳がない。
しかしそんなことを仮にしてしまえば、私は私の命を誰かに差し出しても構わないような態度になる。
だからやらない。



第二のチンフェとも言うべき色盲絵師は高学歴を得ながら色盲のせいで社会に跳ねられ、それが彼を過度な反日に走らせたと言う見方が強い。
結局世の中は人から蔑ろにされたと感じると内に内に怒りが溜まる。

最終的に標的になるのは社会、国、制度、世の中。
私が怒りをぶつけたいのはそのどれでもない。
人が人を蔑ろにする心そのものだ。
しかし私はだからと言って人間が憎い訳ではない。
人を蔑ろにする事を匿名で楽しんでいる人間は必ず存在する。
チンフェや色盲絵師なんてどうでも良い。
あんな奴等よりもっと劣悪な存在だ。
一番良いのはそんな人間の住所が手に入らず私が平穏無事に死ねる事だ。
maxresdefault_20170328230018962.jpg

正直銭の話も進歩も調和もどうでも良いわ。
しかし生きていく以上そういう訳にもいかない。
パソコンを買い換えたらふたつチャレンジしなくてはいけないことがあるが、そういう事は面倒くさい。
本当に業務を辞めたいが、簡単に辞める訳にはいかなくなってきている。

世の中は既に私に義務を果たさせようとしている。
だから私は自分の為に業務にへばりつくしかないが、それがいつまで持つか。

しかしよくよく文章を読むと派遣社員の事を会社員と言っている人がいたが、ずっと正社員として見ていた。
どんな雇用形態だろうと仕事は仕事だが私は言い方をひどく気にする。
意地悪な眼で見ている人間がどこかに必ずいると思うからだ。



パソコンが壊れそうと言うか現状外付けのディスプレイが反応していない為に壊れたも同然な状況になっている。
爆サイと言う掲示板がまとめサイトで取り上げられていたがガラケー時代に流行った当時はパソコンからはアクセスできない使用になっていたサイトで、パソコンを持たない層が発展させた2ちゃんねるより底辺な掲示板だと説明されていた。
しかしやっている本人達に自覚はないだろう。

とにかく私がどうなるのか本当は上の人はご存知なんでしょうと思う。
今悩んでいる事も私が亡くなれば全て御仕舞いだ。



新しいパソコンを買うか一括で買うか周辺機器で代用するか考えている。
この間付き合いで風俗に行ったが確かに気持ちは良いがもう大分感動も薄れている。

携帯電話から投稿しているのとある程度の心境の変化で今日はソースは貼らないが、依然何かのデータで結婚するまでに付き合う人数は大抵3~5人だと言う統計が出ていた。

結局セックスなんて何の事はない。
この世の中は快楽に満ちているような顔をして実際はそうでもない。

本当に飽き飽きしているし、天井も見えている。
人間関係だって私は受け身で結局どうする事も出来ない。
だからある程度どうでも良いのだ。
パソコンが使えないから気持ちが不安定になっているのと、ある程度安定した非正規でしかも普通の人と同じような固定休になってしまってこれからどうしようと言う気持ちもあるのだが、昔はパソコンなんて無くても充実していたし楽しかった。
一体どこで何を無くしてしまったのか。
Only.jpg

駄目人間カテゴリーの最新記事を何の気なしに見ていたのだが本当に一人っ子でなくて良かった。
余剰の私だけいてもまるで意味がない。

確かに私は産まれない方が良かった、しかし弟と妹しか生まれないと言う良い時間軸ではなく、例えば流産した三人目は男だったが仮に妹ではなく男が三人だったら我が家は大変な事になっていた。

流産した三人目が問題を起こした可能性を考えると妹が一番先に産まれた方が良かったのかもしれないが、それでも上手く行ったのか疑問が残る。
私が産まれないのが一番良い選択肢だったと思うが、私だけが産まれた可能性もある。
それだったらまだ今の状態は最悪ではない。
e598234ab803fac9bd933f899502f913.jpg

この間飲んでいたら「昔は兄弟で仲が良かったのに」と言われてドキッとした。
自分ではそこまで細部まで話したつもりはなかったが昔馴染みだから分かるのか。

外でも家でも悪口に怯えている。
私なんて言われても反論できないし、大体が事実だからだ。
ニートスズキもそうだが家に残る兄弟なんて大抵がポンコツで、ポンコツにも関わらず実家にパラサイトしているから嫌でも家の問題に一番ポンコツが対処しなくてはいけなくなる。

いつか私も兄弟としがらみの話をしなくてはいけなくなる。
父親は兄弟の特に分類上はウシガエルのメスに相当言われた。
このままじゃ私も相当キツイ本音を聞くことになる。
twi.jpg

鍵アカウントからのフォローと言うのは単純に相互フォローを狙っているのか、ツイートを見たいだけなのか分からず、仮に鍵アカウントで相互フォローを狙っているのなら私だったらそんな事はしない。
だって鍵アカウントの誘惑に負けてフォローしたら中に私がいたらどうする?
内容が自分にとってしょうものない情報ならしょうものない情報である程怒りが沸いてくる。
一体何を隠したかったんだ、仮に隠したいなら隠したままにしていたら良かった。



自分を隠した状態でフォローなんかされたら取りあえずはフォローするしかない。
それでフォローして良かったこともあるし悪かったこともあるが大体そういうアカウントはいつの間にか消えているので長期的に見てフォローする意味があるかと言うとあまりないと思う。
私は大抵はネットで自分の事をやたらとオッサンだと言いたがる人間が嫌いだ。
脂ぎった自分を可愛く見せようとするような気持ちの悪さがある。
狙って可愛く見えるわけがないだろう自分をオッサンと言いたがるような何もない人間が。



やはりフォローするんじゃなかった、オッサンと言うのは既にキズで悪臭でそれをわざわざ自称するならよっぽどの玉が必要になるが大抵の場合はキズにキズじゃないか。
年齢の話をしている訳じゃないんだ。
なんでダイレクトに持ってくるんだ気持ちの悪い事実を気持ちの悪い言い方で。
いくら年齢が高くなったからと言って何でオッサンと言いたがるのか分からない。
デシタルに老いは相応しくない。
何がオッサンだ自分は茶化すほど可愛い存在か。

しかし勿論例外もある。
f9eabacb627f57e3d9fbfc9ae8847243-300x232.jpg

一年しか業務が続かないなら外こもりでもしていた方が良いしブログの閲覧者も多少は増えるだろう。
しかし外こもりと言うのは結局は物価の安い海外で半端な期間人生を食い潰しているだけだ。
若い時期に中途半端な引退なんてしてどうすると言うのか。
老人はよっぽど金にならないし本当に引退したいなら貯金し続けるしかない。

だがしかしこれからどうしろと言うのか。
このままでは私は遅かれはやかれ人間らしい生活から転落する。



人間関係なんて神様の裁量一つだと思う
この間学生時代の友人と会ったが成績も良いし正社員なのに業務が業務なだけに給料が増えないと悩んでいた。
私は何とも言えなかったが彼は私とは違い業務を楽しんでいる為、辞めるべきだとも続けるべきだとも言えなかった。

仕事で浮いている奴がいると言う話になり自分は本当に人から好かれない嫌われると言うと楽しそうに頷いていた。
たまたままた縁が繋がっただけなのでいつまで続くかは分からないが、結局全ては裁量一つだと思う。
とにかく私はどうしたら良いのか。
非正規雇用なんて恐らくは正社員よりよく辞める。
続ける得点がないからだ。

私のせいかもしれない。
私のせいだと思うが、しかし非正規雇用なんて辞めるのが普通だ。
人が辞めるたびに自分のせいかと考えるのは本当に疲れる。
確かに私が悪い。
しかし私がいなかったらその人はずっと業務についていたのか。
私がいなくて辞めたなら違う理由がつくが、私がいて辞めたなら私のせいには容易にできる。
20120625_2656771.jpg

人間は優しくされないと他人に優しくはできない。
特に40歳も越えて貧乏だと既に世の中のありとあらゆる理不尽に怒るようになり、できれば接したくはない。
ニートスズキも40歳か。
それでも彼は(リアルは知らないが)動画や配信を見る限りでは語気を強めたりはしない。
それは中央大学卒と言う余裕があるからだ。
学歴のある家の息子だからだ。

人間はコンプックスを持って当たり前だが自分で人生を選べなかったと考えていて、しかも貧乏となると体当たりしてくるように語気を強めてすぐに自分語りを始める。
人に優しくする人間は損をすることも多いと思うが誰かが誰かに優しくしないと世の中はそんな人間ばかりになる。
imagessitagay.png

嫌われすぎて人が辞めていく人間なんて本当に見たことがない。
仮に確認できても私の心は救えないだろう。
私がタイトル通りのブログにできていないのかもしれないがこのブログのアクセスを見ても人は自分と関係のない所で誰が嫌われていても関心がない。

仮に人が辞めていく時にユウチュウバーのMさんならどう思うかは新鮮だった。
Mさんは自分と対立していた同僚が辞めた時「多分あの人もね結構点々としとるわ」と言った。そうなのかもしれない。

私だって辞めたいが銭がないと私は死ぬんだよ。
どうでも良い事だが社会がリュウチェルの痛みが自分に返ってくるシステムだったら、とてもどうでも良いとは思えないだろう。
他人事に聞こえるかもしれないがまさにそれが私の心境だ。

この水槽の中にいたら嫌でも人は人に影響を与え、自分の影響を考えずにはいられない。
私が過度だとしても、嫌われ者は私だけじゃないだろう。
だって辞める理由は人間関係が2割だ。
2割にしても世の中には自分のせいで辞めたのではないかと懺悔している人間が少なすぎる。



小田原ドラゴン先生という漫画家のツイッターを最近熱心に見ている。
動画配信を見た感想は元気のないピョコタン先生みたいな人でツイッターのフォローを見たらピョコタン先生を案の定フォローしていて″やっぱり″と言った感じだったがクラゲねこさんとニースズをフォローしていて意外だった。

ニートスズキは今何をしているのかと思いツイッターを見ていると“「僕以上にダメな人間はいない」とことあるごとにつぶやくくらげネコさんは、自立された生活をされ、実家に住まわれている親御さんに花や贈り物をするような立派な方です。”と言う文章と共に“「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」と言うブログをRTしていて、あれは恐らく界隈の君主に使えるタイプのブログだと思う。

私のブログも似たようなものだ。
1000万円貯金するつもりが駄目になったようで本人は憔悴していたが、私のブログと同じで文章が読みにくかった事もありとりあえずは熱心に読まなかった。
一言で言えば意外とどうでも良かったからだ。

私のブログだって同じようなものでたまたま私がMさんになついただけで、Mさんが引退すればきっと閲覧者はグッと減る。
私のことなんて皆どうでも良い。
どんなに辛い思いをしようが所詮魅力が低ければ低いほど他人事だ。

適当に書いているのであのブログ主がクラゲねこさんの周辺登場人物なのか、もしくはたまに名前を聞くバックレ太郎とか河井無太郎と言うような″よくは知らないが恐らくクラゲねこと同格なんだろう″と思わせるレベルの格上なのかは知らないが(そもそも私より格下のブログなんてないが)周辺登場人物のブログなら主が引退すればアクセスが経るのは当たり前なのがこの界隈。
主が引退しても私には自分が主になるような才覚はない。

散々書いた後に何となく名前を聞いたことのあるブログのような気がしてきたが、主が引退すればアクセスが減るとか言う話は脱線しただけで直接この人とは関係がない。
ブログを放置して1ヶ月後以上立っているようだがきっと色々なことがあったんだろう。
smallzz.jpg

結局嫌っている事を態度に表明するのはストレス発散になる。
見下している事を態度に表明するのはストレス発散になる。
見下されるには、もしくは嫌われるには相手にも落ち度があったのかもしれないがそれもやりすぎると依存している事になる。
馬鹿にしたり嫌ったりする人間に依存される方は溜まったものではない。
しかしツイッターやユウチュウブにも関わらず、それでも相手が反応を示さずブロックもしてこないならどうでも良いと思われているか逆に見下されているか、或いは幼稚な行動を許してしまっているのだ。

一体本当はどちらが見下す対象かと言う話だがそれはやりすぎたアンチの話で批判がなくては世の中は正しくまわらない。



インターネットにはsyamu gameのシャムさんという人がいる。
皮肉って大物ユウチュウバーと言われる事の多い既に引退したユウチュウバーで一言で言うとツッコミ所の多い人だ。
ネット民はこういうツッコミ所の多い人物が好きでそして頻繁にやりすぎている。
一人間でありながらコンテンツのような認識をされた人達は、はじめはそれを受け止めながらもやがては引退する定めにある。

性の喜びおじさんと言われた人物は挙げ句死んでしまった。
詳しいことは不明だが電車の中でいつものように卑猥な言葉を口走っていると(中略)相手の男は怒り狂い挙げ句気道も確保できない状況で取り押さえられ死んでしまった。
この事件でネックになるのは加害者が死なせてしまった相手を性の喜びおじさんと認識していたかどうかだが

①いつものように卑猥な言葉をおじさんが口走っているとそれを盗撮されていた事におじさんが気づき騒動に発展した。
②いつものように卑猥な言葉をおじさんが口走っていると、加害者の男がそれを注意してきて、おじさんが逆ギレすると加害者の男が威嚇するように盗撮を開始。騒動に発展した。
③いつものように卑猥な言葉をおじさんが口走っていると、加害者の男がそれを注意してきて、おじさんが逆ギレすると騒動に発展した。

主にネットではこの3つが候補として囁かれている。

ネットでは限度を超してぶちギレた加害者の就活生らしき男をキョロ充として見ているようだが(怒りの加減の調節がおかしい事から普段から人に突っ込まれたり馬鹿にされたりすることを許さない。結果的にやりすぎおじさんが亡くなっている事から普段から喧嘩慣れしていない)大体こういうコンテンツになってしまった人間を引退に追いやるのは(おじさんの場合は亡くなってしまったが)意気がったキョロ充だ。
オタクでもリア充でもない彼等はマイノリティでありながらマイノリティの実感を持たず自身を普通よりの人間だと考えているから常にやりすぎる。



人を口汚く罵り、挙げ句は暴力まで振るう傾向にあり、集団ストーカーの被害にあっていると主張していたaiueo700だって、はじめは凸者にも正統性があった。
しかし次第にキョロ充みたいなのがやりすぎるようになり、今では完全にやり過ぎている。
DQNはネットで叩かれるし、オタクもオタクで叩かれる。
しかしキョロ充はDQNとオタクを都合よく使い分けて常に叩かれないように偽装している。

例えば本来ならコンテンツ化した人間にやりすぎるキョロ充の立場でありながら、自分がコンテンツになってしまったなんJで一番有名なコテハン八神太一は典型的なキョロ充だった。
教室では控えめに過ごし何とかクラスの主流派に食い付き、マーチの父と自分より頭の良い弟へのコンプレックスにストレスを溜め、それが彼をなんJでの熱い自分語りと全方位ディスに駆り立てた。

八神太一はたまたま住所を特定されたが、大抵のキョロ充というのは依存している対象にネットで″死ね″とか打ち込みながらのうのうと生きている。
Template by :FRAZ