back to TOP

admin |  RSS
dotamaと言うヒップホップの歌手がいる。
三代続いた教員の家系で、自身も進学校に進んだにも関わらず、何故か高校卒業後ホームセンターの正社員になり、やがてヒップホップを一本に絞り職業にする。
喋りたい人ならよっぽど喋りたいはずだ。
何故大学に行かなかったのか、普通に考えて両親が学費を出し渋ったとは考えにくい。
見た目もラップバトルに負けて正月泣いていたら親父も一緒に泣いてくれたと言うエピソードからも両親と不仲とも考えにくいだろう。
インタビューする機会がなかっただけかもしれないが、教員と言う生き方に何を感じたのか?
何故ヒップホップなのか?その変については恐らくdotamaはメディアに詳しく語ってはいない。

自分の本音は誤魔化せる。緒戦自分だから。
しかし自分の子供と言うのはきっと精子の時代から自分の本音を見てきた本音の化身だ。
親の理想通り育つ子供もいれば、そうじゃない子供もいる。
子供と言うのはきっと恐いぐらいに本質的に親の本音を見ていて、誤魔化してきた分理想とは違って育つのかもしれないし、誤魔化していない本音を見て育ってしまうのかもしれない。
スポンサーサイト
そんな事は決まっている見ていて安心感があるからだ。
じゃあそういう人間のアンチは情緒不安定で常にイライラしていて、妙なプライドを持っていてまさに私みたいな人間だろう。
人が離れていくわそんな人間。
結局みんなツイキャスに移行するがそれができないのは結局現実の自分に自信がないからだ。
相手が惹くと思うからだ。
この界隈のブログとか、雑談系生主とかラップの業界に似ている。
大の大人がこれだけマジになって罵りあう場所なんて雑談系生主かこの界隈のブログかMCバトルぐらいしかない。
この界隈が好きな人は政治の話も好きかもしれない。
そしてヤバイ奴等が集まってきて儲けてる奴と儲けてない奴がいる。
私はブログならまだ才能がある。
数あわせみたいにとにかく人をあわせるわさらー団の界隈じゃないならツイッターは匿名のアンチ気質よりかはいくらか才能がある。
映像にかんしては全く才能がない。
現実にかんしてはもっと才能がない。
ARAや世界の筋肉より需要があるなんて適当言うなよ。
思ってるよりも動画で人を集めるのは難しい。
そのまま映すのも難しいなら、ヒカキンみたいにタレントになるのも同じくらい難しい。
私は動画だと妙に飾りたてるし、昔やってた時に登録は10人か。
ガチで思ってるなら意外と物事は見られたりするが、私の動画は飾り立てるから見られない。
妙に飾り立てるから友達が出来ない。
しかしこのブログのような本性ならますます友達は出来ない。
いっそ何かに特化したチャンネルでもやろうか。
しかしその友達が欲しいと言う考えも純粋ではないだろう。
だから駄目なんだお前は。
2ちゃんねるで一番体が低いのがアンチスレ。
ナンパとかぶっ殺すとかお前そんなキャラじゃないだろうクラスで最下層のナードだろうみたいな連中が強い言葉を吐いてはいるがアンチになると頭までおかしくなるのか。

それはなるだろうな、大体アンチと言うのは特定の名前を大事にしない。
嘘をついて相手を陥れる事が目的なら名前なんて必要ない。
後はアンチって私みたいに人を否定している瞬間にしか自分が分らないんでしょう。
そんな曖昧な存在が匿名掲示板で書く自分の発言。
まるで紙飛行機みたいに適当に飛ばしてるんだから意味なんてありはしない。

私も全く似たようなものだが(だからアンチスレは居心地が良いのだが)名前と言うのはその人を縛るものだ。
名前が簡単に変えれたら犯罪なんてやりたい放題。
在得会なんかが好む話題だろう。
 ああ、ハイ。  2017/04/29 (Sat)
人を口汚く罵る癖にネットで人間関係を増やそうとするのは問屋が許さない。
結局ツイッターも金と関連つけるために始めただけだが結局は寂しさを埋める媒体になった。
でもここにいても何もないな。
おーぷん2ちゃんねるみたいにはやく飽きたい。
くらげネコさんがわざわざ自分のはてなブログの記事にナイスをしてくれていて驚いた。
ブログをやる上で寝太郎とくらげネコさんに一番影響を受けているのでやっぱりこういうのは嬉しい。
くらげネコさんは芸能人じゃないが界隈では下手な芸能人より知名度がある。

例えば青猫さんとくらげネコさんみたいなああ言う関係に憧れる。
青猫さんに比べたらくらげネコさんは貯金も技術も半分だ。
しかしそれ以外に光る所があるから関係が継続してる。
ツイッターのヘルスの高木とパソ・コンの関係もそうだが私なんて只のワーキングプアだからな光る所がない。



繋がりで私の事がまた匿名掲示板に書いてあったが、今度は持ち上げてまた何かしたいのか。
新聞氏は規制を食らってもういないんだよ。
自分に興味を持ってる人間がそんなに複数いるとは私には思えないが事実はどうでも良い気もする。
Youtubeに誘きだしてARAや世界の筋肉より数字取れてないって馬鹿にしたいんだろう。
私はフォロワーが関係する媒体ではますます数字がとれない。
理由は分かるだろ?
匿名掲示板に名前を出されるのはありがたいようなありがたくないような気もする。
まああの人じゃないならありがたいか。

世界の筋肉は見てないのでよく分からないけど私にはARAは越えられないよ。
ARAはまだ若いから、憧れてるユウチュウバーが失ったものを沢山持ってる。
始めは嫌いだったが、結構ファンも着いてきてる。
売名すれば周辺登場人物になれるんだろうが、チェスのコマみたいに名前を出されて狭い庭で知らない人間の箱庭遊びに付き合わされても私にはメリットがない。
私に出来るのは文章がせいぜい。
でもユウチュウブは始めた。
好きな事でも語ってないとますます生活が困窮する。

しかしネットのやっちまった人間の匿名と固定ハンドルの鬼ゴッコなら匿名の方が絶対に楽だ。
匿名は維持の悪い一面が出てもフォロワーは減らない。
匿名だからそもそもどんな生活をしてるのか分からない。
しかし実際は匿名と固定ハンドルは一長一短。
互いに自分達のメリットとデメリットを妬み馬鹿にし、だからこそいがみ合っている。
漫画家の小笠原真が言った話はまんが家バックステージを少年サンデーが削除した為、今は確認ができない。
漫画家の大亜門が言った″趣味は仕事にすると言うけど、僕は馬鹿だから趣味を仕事にした方が絶対楽しいと思ったから仕事にしました″と言う言葉は確か少年ジャンプで見た言葉だ。
他には収録されてないはずだし、ネットにも記録はない。
国会図書館にでも行かないと今じゃ確認できない。

悩みが均等になったらサイコロで決着をつけるようなやり方は西尾維新の戯れ言シリーズの登場人物の考え方と星新一のショートショートとを参考にした。
しかし小笠原真に至ってはその発言はサンデーが既に不要と決めつけて削除してしまっている。
西尾維新と星新一の小説なら今でも手に入る。

近畿大学は昔は大した大学ではなかったはずだがそれでも近畿大学を卒業して就職してサイコロで決めるように脱サラしてやたらネット民に評判の悪いギャグ漫画を少年サンデーで描いて、そして自分の人格まで批判されて未だに小笠原真は自分の生き方を間違ってはいないと言えるのだろうか。

ユウチュウバーのメグウィンだって昔は一生ユウチュウブをやると言っていたではないか。
それが収益が落ちたら自分でも無理だと感じているチャンネル登録者数が今年中に100万人行かなかったら引退発言。
真意は分らないがみんな金を持っていた時期は輝いていた。
しかし金がなくなると途端に魅力が失せる。
しかし世の中はお金が全てだろう。
ユウチュウブは最近収益が減ったらしい。
規模が限られているのに人が多くなったら分け前が減るのは当たり前だ。

文章の方の収益は何の実感もないので、多分変わってはいないんだろうと思う。
世の中文章を書くのが好きな人が少ないから過剰にならないのか、過剰になった後に私がブログを始めたのかは分からない。
でもアフィリエイトがなくなったら私はどうしたら良いのか分からない。

金が貰えるから書いているが、金が貰えなくなっても一人が寂しくてまだ書くのか?
それは分からないが、結局世の中なんて金が全てだ。
金がないならどんな人間の言葉もちっぽけに聞こえるし、みっともないし、金がなくなったら人間は前言を撤回する。
私はみっともない、しかしみっともないからと言って今さら生き方を変えれるか?
嫌いと言う感情すら亡くしたら私はますます抜け柄になる。
一生人の悪口を言って暮らそうと今決めた。
相手の態度が急に冷たくなったのなら自分の価値が相手の中で第一印象以下になったと言う事だ。
しかしそれが同姓同士の話ではなく男女間の話なら始めにある程度の行為を持たれたら持たれただけ厄介になる。
結局男女間の好意となると多少なりとも恋愛感情が絡んでくる。

そうなると感情は見損なっただけではすまない。
女性にとってしょうものない男に好意を抱く程、みっともない事はない。
女性の本能的な役割は優れた子孫を残す事だ。
下手したらその役割を台無しにしたかもしれない男を女性は許さない。
男性は威嚇だから分かりやすい、態度が冷たくなるのも徐々にであり急ではない。
自然界でもオスは求愛も威嚇も分かりやすい。
しかしメスは求愛も威嚇も直接的ではないし、女性の態度が冷たくなるのは見損なったと言うだけではなく復讐心だ。

偏見であり事実とは違うが女性は全てにおいて外顔を気にする。
外顔を良くする事は全てにおいて優れた子孫を残す事に繋がるからだ。それを蔑ろにされた時に女性は男性を許さない。
態度が急に冷たくなる時は、男性は威嚇だが女性は復讐心だ。
 アカン。  2017/04/25 (Tue)
40466_original.jpg

結局組織に順応できなかった人間が業界の悪評を流す。
あるいは自分を敢えて下におき自慢する為のブラフ。
言うなれば自虐風自慢だ。

結局世の中人間関係が出来なくては終わりなんて心底ふざけている。

このままでは私は今いる業界を転々として潰しが利かなくなったら終わりだ。
Template by :FRAZ