back to TOP

admin |  RSS
5a481ad1.png

コメント欄にコメントが来たなら、思った事を言うしかないと思う。
相手も恐らく思った事を書いたのだろう、だから私も思った事を書く。
そして私があまりに相手を拒否するなら、ブロックもするかもしれない。
相手も自分の意思で私に対してコメントするか決めている、私もブログを辞めるか辞めないかは自分で決める。

そして現実社会で、嫌でも相手の言葉を聞き続けなくてはいけないのは、業務か肉親か法律が関係する場合だけであり、このブログはそのどれでもない。
現実に私がするであろう一番近い手段を取る。
あまりに相手と意見が会わず、それでも相手が喋り続けるなら、本能に任せた衝突になるか、どちらかがサンドバッグになるか、相手が立ち去るくらいしか現実にはない。
私はそのどれもする気がない。

こんなブログをする以上、せめてコメント欄は開けるべきなんて良く言ったものだ。
クズのアンチも大抵性格が悪い、私が言うようなお安く清く正しい罰なんてない、あるのはほとんどクズによるクズ叩きだけだ。
適切な罰は人生と刑事罰だけだ。
後は同棲したからケジメとってちゃんと就職する人とか、私には彼等に劣等感以外に感じる感情があって、まだする事はあるのか?
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://sukaremono.blog.fc2.com/tb.php/575-274cbe5b
Template by :FRAZ