back to TOP

admin |  RSS
206.jpg

まあ勿論ネットでもっと閲覧者に増えて欲しいのだが、ダメ系ブログで閲覧者を増やすというのは物見遊山な野次馬を増やす事にもなり、2ちゃんねるにスレでも立とうものなら何故か自分を君づけで呼んでくるような輩から″○○君○○だね、悔しかったら○○してみなよ、まあ君には一生無理だろうけどwww″みたいな″なんだお前?″みたいな奴から意見を言われてしまう事でもある。

結局他人の短所と言うのは似たような人間が気付き、カッコいいとか音楽の才能があるとかではなくダメさを売り物にしているような人間のリスナーやアンチなんて特にダメ人間が多く、いくら好き好んで自分からネットに媒体を持っているからと言ってこんな馬の小便みたいな奴から馬鹿にされなくてはいけないのかと思うことも沢山あるだろう。
勿論ネット上とは言え素晴らしい出会いも沢山あるだろうが。

私の上にいつもランクインしている人のブログについて、少し調べいたら恐らはくダメ人間の日記を見守るRSS繋がりで2ちゃんねるに言及があった。
確かダメ人間の日記を見守るRSSと言うのはダメ人間の灰色ブログのキャビンさんが作ったRSSで、私はキャビンさんの事はリスペクトした上で嫌いである。



キャビンと言うのはダメ人間ブログのヒカキンで、本当にダメ人間ブログとして無難。
文章も上手いし、書いてることも無難だし、ああこれは共感されるだろうなという感じだが、その上で思うのは″だから結局何だ?″である。
結局いつものように働いて中流よりは下だけど、まあ中流より下の老後を過ごして死んでいくんでしょうと言う感じである。
まあ結局は嫉妬でしかないのだが、嫌いは嫌いでもプロレス的な嫌いさなのでいつか″ダメ人間の日記を見守るRSS″に入れて下さいと頼みこんで無視されるのもいいのかもしれない。



最近ツッコミ所の多いほうが、人から愛されるのではないかと考えている。
ツッコミ所が多いと、分かりやすいアンチも増えるがファンも増える。
私にはない要素だ。

大体私の人間関係の賞味期限から言ってもこのブログはそろそろ書く必要がないほどに閲覧者が減ってしまい、どうしようか考えなくてはいけないと思うのだが、皆さんどうでしょうか?
いかがお過ごしでしょうか?

私が一番よく見ているユウチュウバーにはじめてコメントした時は、意外に人間性の優しさが伝わってくるコメントが返ってきて私は嬉しかったのだが、コメント欄にコメントがたまに来る度に、私の返信は返信に託つけた只の自分語りでしかないと感じる。

出来れば気持ちの悪い底辺のブログに出来心でコメントしたら、意外と少し気持ちが良くなるような会話ができたなと思ってほしいのだが、それが中々難しい。



こういうブログをやっているという事は、常に自分だけはハンドルネームつきで(自分から好き好んでここにいるのだが)2ちゃんねるにいるような物なので、コメント欄にコメントがくると少し怯えるのだが、コメントをありがたく思っているのは(コメントにもよるが)大体本当だ。
だから私は″コメントありがとうごさいます″と書くようにしていたのだが、それではあまりに固くて良くはないのではないかと思うようになった。
とにかく皆さんお元気ですか?
いかがお過ごしでしょうか?



最近思うのは現実社会が不調でも、何らかの強い信念があったりする人は閲覧数に関係なくユウチュウブでファンがつきやすいと言うことだ。
自殺ダメと言うサイトを立ち上げ、自殺してはいけない霊的な理由をテーマにユウチュウブで活動を展開しているKenichi Saitouさんは、言うなればダメ人間だが、本当に自殺はダメだと思い活動しているため、馬鹿にしたアンチも多いが根強いファンもいる。

この人がどのようにダメかと言うとブログで″もう、辛いよ。生きているだけで、性欲にどんどん金を奪われていく。[お前自身がやったんだろ]と言うだろう、大半の人は。″と語ったり、仕事が続かなかったりするようなダメ人間なのだが、私はこの人の動画のサムネイルと、動画の触りだけみて精神障害者が電波な事を言っていると思っていたのだが、ちゃんと動画を見るとスピリチュアルイズムを信じる健常者だった。

ダメ人間でも信念があれば、動画にファンはつくとして私がユウチュウブにまた出向くなら何を信念にするかを考える。
どうせやらないだろうが。
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://sukaremono.blog.fc2.com/tb.php/609-304254ba
Template by :FRAZ