back to TOP

admin |  RSS
ea94fbff89e478e70717bff1611acb85.png

ちょっと胡散臭い人に仕事に誘われていて、色々な意味でどうしていいのか分からない。
自殺ダメと言うサイトを立ち上げSEO対策まで考えて自殺を抑止しようとしているKenichi Saitouさんのすごい所は、普通こういう人は功名心や金儲けが見え隠れするのに、それがほとんど見えてこない所だ。

そのようなサイト政策に無給で取り組み、そのせいで労働にまで手が回らずにニコ生主のようなやり方でカンパは募っているがそれ以外は本当に、自殺の抑止の為だけに生きている。
Kenichi Saitouさんは今は大変な状況だが、それでも将来を諦めてはいない。

早く、自殺ダメの構築作業を終了させたい。あともう少しだ。それが終われば、仕事を探せるからな。もう、既に証明写真は、月曜日に撮影済みだからな。

 別に、仕事したくない訳ではない。ただ、区切りの良いところまでやってからでなければ、今後の展開というか、予定、行程がグダグダになってしまう気がするからな。

 なので、自殺ダメだけでも構築済みにせねば、やばい。ワシも将来、離島とか鳥取県とかの田舎に移住したいという計画というか、夢があるのだ。早く自殺志願者の為のサイト構築は終了させて、今度は自分の人生の為に生きねばならないのだ。



私もいい加減落ち着きたい、私の事業所の近くにペットショップがあって可愛いポメラニアンがいるのだが、あの犬は売れないと処分されてしまう。
経済力がないと犬一匹助けられないのだ。

しかし、昔は人生を失敗したと言う自覚があったが、一周回って分かったのは私は頭が悪く、今の状態が失敗だとは一概に言えなくなった。
私は人間としてスペックが低い事に気付いたからだ。

公務員に目が行こうと、私の家系は親戚まで含めても、医者はいても公務員はいない。
そんな中で私が公務員に目をやるのは可笑しいと言う話だ、スペックだって低いし今までの人生は失敗ばかりだった。
しかし、じゃあこうすれば適切だったと言うビジョンもない。

とにかく人間としてのスペックが低すぎた。
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:

斎藤氏のサイトを閲覧したのですが、自殺防止という大義以上にめぞん一刻やナウシカがアピールされており、ある種の凄みを感じました。
ぶっ壊れた人(いわゆる糖質)なのかと思いきや、ブログはわりと普通というギャップにも驚愕。
自殺防止システムが本当に完成したとしたらノーベル平和賞間違いなしの偉業なので、ぜひ達成していただきたいです。

2017/01/29(Sun) |URL|精神的疲労 [edit]

Re: タイトルなし


めぞん一刻やナウシカはただ単純に本人が好きなだけなのもあると思いますが、狙っているのは懐かしさでしょう。

人はそういう体験をした時にはあまり死にたいとは思わなくなりますし、だからあえて世代が違っても懐かしいと思えるアニメを選んだんだと思います。

この人のサイトは一見すると只の混沌ですが、よく見ると色々な事が考えられている事が分かり驚かせされます。
上部だけの言葉や、最終的にはセミナーへの勧誘、お金儲けが見え隠れすれば、自殺を考えるほどに強い人間不振に陥っている人
はそれに気付く場合が多いと思います。
むしろ益々人間に失望して逆効果になりかねない。

その点この人が作っているサイトは金儲けや偽善心を満たすのが目的ではなく、何より本人が信念から自殺を防止したいと考えている。
このサイトを馬鹿にする事は簡単ですし、敢えてストレス解消の為に叩く人もいると思いますが、じゃあこのサイトより自殺防止に役立つサイトを作れる人がいるかと言えば、私は作れる人はいないと思います。

2017/02/01(Wed) |URL|スティンキー [edit]
Trackback
トラックバックURL: http://sukaremono.blog.fc2.com/tb.php/624-e224cb14
Template by :FRAZ