back to TOP

admin |  RSS
2377images

例えば電車で大声で怒鳴っている高齢者がいたとして、誰に怒鳴っているのかも旗から見たら判別がつかない。
こういう時に普通の人がどう思うかは知らないが私はこういう時にシンプルに死ぬと思う。
この程度のものではないのか、人が人に死ねと思う瞬間は。

人が人に何かを思うのはいつだってシンプルな動機からだ。複雑そうに見えたって感情の数も、感情を思う動機も犬猫と大して変わりはしない。
しかしいざ他人になってしまえば、何でもないような事でも自分というフィルターをとうして見れば大慌てをしなくてはいけない。
歳をとればとるほど他人の為に優しい気持ちになれなくなる。
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://sukaremono.blog.fc2.com/tb.php/630-542aa7e1
Template by :FRAZ