back to TOP

admin |  RSS
mq1.jpg

結局インフレを起こしてないお金があれば幸せなんて約束される。
それでも何か欲しいなら後は雑多なものだ。
どうでも良いんだよ多人の事なんて、何を考えてくれていても良いし、感情なんて人から制御されるものでもない。
でも一度人に関われば何を考えてくれていても良いなんて事は言えず、自分を守る為(自分を見失わない為に)に耐えず相手の感情を許せないとか、正当だとか評価をしなくてはいけない。
究極的に言えばどうでも良い万事も自分の目の前に出てきたら評価をしなくてはいけなくなる。

労働なんて皆生きる為にやっている事で、″働いている人のお陰でお前の今の生活がある″なんて言った所で、AIがやってくれてそれでも差し支えがなく、それで国民全体に金銭的な影響がないならそれでも皆はやるのか。
労働は人の為にするものではなく皆金の為にやっている。
それは一時期は人の為だと思う人もいるだろうが、人間の品性を見たらそんな気持ちも失せてくる。
結局人に関わらずに生きていけるならその方が良いに決まっている。
いくらでもツッコミ所のある文章だろうが老後まで安泰なら私はブログを辞めるし、今までの人生を見た上での判断だ。
金が有り余るなら私は人間に関わらない方が良い。
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:

まぁ能力があるのなら、働いて国に貢献すべきだと思いますけど、
能力がないのなら、動かずじっとして貰った方が国としてもいいのだと思いますね。
皆がその人をはじき出すのであれば、それは皆が悪い部分もあり、皆が少しずつ
お金を出してその人の生活費にする、つまり税金からその人の生活費を出すというのは、
筋が通っていることだと思いますね。この国は憲法で、「すべて国民は、
健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。」と保障しているので、
それを頼りに生きて行けばいいのだと思いますね。
しかし働ける能力がわずかでもあるのなら、そのわずかでも働いて社会に貢献
すべきだと思いますね。本人が意識していようがしていなかろうが、それは
社会貢献なのだと思います。税金を納めていますしね。
憲法で勤労の義務を定めているように、働けるのなら働かなければいけないのだと
思います。しかし生活保護も支給されず、職に就くこともできず、野垂れ死ぬなんて
いうことになったら、そうならないようになる権利を国民は持っているので、
それは国の過失ですね。つまりどう転んだとしても、国に過失がない限り、
国民は安泰ということですね。そのため私は先のことは考えず、何も考えず、
今を生きています。何も考えていませんが、私が安泰であることは、憲法に保障
されているので、この国の国民の一人として、安心して生きています。
これに文句を言う人がいるなら、それはこの国の憲法に書かれていることであり、
それが嫌なら、この国から出て行けというしかないと思います。つまり、
何も考えず、そういう考えで、生きている私のように、何も考えなかったら
いいのではないでしょうか。

2017/02/18(Sat) |URL|pin [edit]

Re: タイトルなし

本当にすいません誤ってコメントを消してしまいました。
多意はありません。
これだけの長文を書いてもらったのに本当に申し訳ないです。
何とか復元できて良かったです。

そこまで国家を信用できる人がいるのかと少し驚きました。

2017/02/18(Sat) |URL|スティンキー [edit]
Trackback
トラックバックURL: http://sukaremono.blog.fc2.com/tb.php/647-ff003097
Template by :FRAZ