back to TOP

admin |  RSS
pose_genki01_boy.png

放置すると書いて放置をしない。
現実でもより酷い悪質な事をした。

ヘルスの高木というツイッターユーザーは普段から破滅型の自分を演出しているのに、結局契約社員からフリーターに契約が変わる際「腸が煮えくり返っている」としながらも、契約を延長した。
関関同立・マーチから参加資格のあるツイッターのオシャレな界隈。
しかしあの男も同じだ、何だかんだと言いながら死ぬのは恐い。
私も同じだ、だから前言を撤回した。



最近のユウチュウバーのMさんを見ていると苛立ちを覚えているように見える。
あの人は底辺を気持ちの悪い底辺ゴミだと言ったが現状の自分だけは例外に置く人ではない。

ニートを揶揄した動画であの人は安いアフィリエイトにしがみつきながら何度もインプレッションを確認し、生活する金にすらならないアフィリエイトに上部だけのクリエイティビティでしがみつく馬鹿を見事に演じてみせた。

まさに私やARAはああ言う人間で、しかも本人にすり寄っている。
揶揄したのかどうかは分からないが私やARAが馬鹿にしたニュアンスでMさんを見ていないのは知っているだろうが、ある程度苛立っている印象もある。
つまりは同族嫌悪に苛まれている可能性がある。
私は同族だとは思わないが自信をなくしているのかもしれない。

最近私はあの界隈のリスナーに飽きられた。
私は依然はあの人をある程度の知名度まで押し上げようとしていたが、最早あの人の知名度を上げたらどんな事がおきるのか、予測が出来ないのでこれ以上名前を出せない。

私は完全に知名ぶった事を言うだけの馬鹿になってしまったし、本人が思っていなくても私もそうだと思っている。
しかし今更私にはMさんに厚顔無恥にアドバイスなんて出来ないし、だってもうMさんは恐らくどんなリスナーよりも自分を知っているからだ。
本来の場所に這い上がる術も本人がやっているやり方しかない。
だから私にあるのは信仰心だけで後は何も出来ない。



くらげネコさんは性格が悪くなったと指摘した自分の読者にブログで怒っていたが、最終的には差別だと言っていた。

本人の怒りは適切に分かるが、仮にくらげネコさんが普通の会社員だったら今のリスナーのほとんどはクラゲネコさんに興味を持ってはいない。
たまには腰が低く、あるいは機嫌が悪く、下手に出た態度に出ることもあれば、不用意に手を出すと噛みついて来そうなよくいる大人になるだけだろう。

くらげコさんの怒りは正当だが、第三者の意見。
私は常に自分の中に第三者の意見を持ち精神が錯乱しているが、仮に私がクラゲネコさんだったら偉そうな第三者の意見はこんな事を思う。
差別されたから今の収益があるんだろう。

今はクレバーな半商売駄目人間でもくらげネコさんはやはり普通の生き方から外れている駄目人間だ。
駄目人間はある程度は差別されて当然だ、完全に差別を辞めろと言うならそれは逆特権だろう。
言い方が完全に悪いがどうしてサーカスの動物に人は感動するのか?
下に見てる存在が芸をする様が珍しいからだ。

駄目人間が必死にやって来たから今のファンはついてきたんだろう。
何も差別されずに適切な生き方をしたかったのなら今のくらげネコさんの生き方は大失敗だ。
勿論本人が怒った内容は分かるし(性格が悪くなったと言うのが私にはピンと来ない。
仮に常に下を見て、性格がよさげな人間を見たいならナヨナヨした敬語で喋る引きこもり気質のブログでも読めばよいだろう)
あの読者は、やっぱりくらげネコさんを差別していて、今の仕事をせずアフィリエイトである程度食っているくらげネコが面白くないんだ。

しかしそれはニコ生の雑談系生主のようなファンを持ち、そういう読者がアフィリエイトの対象になっている以上避けられない性だ。
くらげネコさんが正しいと思いながらもわざわざこんなことも書くのは私の面倒臭い性格だし、仮にくらげネコさんが現実で私を殴ってきたら私は勝てない。



最近思うのはどうせ人の名前を出すならアンチくらげネコとかアンチ寝太郎とかアンチニトスズキを全面に出してブログを書いた方が良いのかもしれないとも思うが、そういうブログも下らない。

おま言うになろうとそういうブログは自分語りはしちゃいけないんだ。
でも大抵は自分語りを始める。
何故なら本当は相手に嫉妬していて自分を見てほしいと思っているだけだからだ。
昔くらげネコ氏のアンチブログみたいなブログがあったが、急に自分の話をはじめて何だこいつはと思った。
私は自分語りの延長で名前を出しているだけなので、既にそうだと思われていても自分の話を自分のブログでしたら″何でこいつは自分の話をするんだ″と思われるようなブログにはしたくない。
これは言っているだけで既にそうなっていると言われたらああそうですかとコメントする。
結局私は中途半端だから大手にはなれない。
それに私は仮に本人達からアンチだと思われようがアンチだから名前を出すわけではない。



話は変わるが大人は自分で自分が何を思っているのか分からなくなってしまっているんじゃないのかと思うことが多々ある。
辞めると言ってしまったがその時の上の人の反応がマジで引き留めているような反応だった。
あれを演技でしているなら、全く意味がわからないし、そもそも私が嫌われていると思っている度合いがどこまで適切なのか全く分からない。
私は全く愛嬌のない人間ではないが、愛嬌があるとは決して言えはしない。
しかしこれで片付いた訳ではない辞めるのを撤回した職場にいつくのは辛い行為だし非正規雇用は常に死と隣り合わせにいる。

私が半分尊敬し、半分胡散臭いと思っているインチキおじさんは本人の申告が本当なら働かなくても自営でカバーできる。
私はまた嘘つきかと思いながらも細かいディティールを掘っていったらボロがでず、もう仮に嘘でも本人の性格を信用してしまっている。
やはり自営かとは何度も思うが馬鹿が自営をできるわけがない。
今回恥をしのんで甘えたのは失業保険が出る前に辞めるのがこわかったからだ。
いつから失業保険がでるのかはまた詳しく聞かなくてはいけないし何も解決はしていない。



嫌われ者がどう生きるべきか世間は示さない。
堀江貴文のような嫌われ者ではない。
いるだけで嫌われ人が去っていくような嫌われ者だ。
よっぽど大変な目にあっているのは知っていたが、あるエントリーを境にこの人はリアル嫌われマツコの一生みたいな人生なんじゃないかと思いちゃんとブログを読もうとした界隈のブロガーがいるのだが、この人はよっぽど性格が悪い。
勿論私も性格が悪い。
引きこもりおじさんのブログは全く読んでいないが今は副題に″気持ちも伝わらない工場で″、みたいな副題がついているのは知っている。

私は名前を出す中で一番引きこもりおじさんのブログをリスペクトとは逆の気持ちで見ているので、わざわざ確認しないが工場の環境が劣悪なのは分かるが貴方ぐらい性格がじめじめしていて埃っぽい怒りを持つ人間は、そうじゃなくても普段から人に気持ちは伝わらないと思う。
Tもそうだし、私もそうだ。

何かTのブログにはコメント欄を開けないからと言って他所で批評家ぶって名前を出すな。
私に反応するな。
無職の人に共感して欲しいみたいな事が書いてあった。

わざわざ人前に出ていながらお前には何も言うな?
何を逆特権みたいな事を言ってるんだと甘えるなと思いよっぽど名前を出そうかと思ったが、私はいつもこうやって迷惑をかけているのでギリギリで名前は出さない事にした。
とにかく、くらげネコさんや寝太郎以外の大手になりきれない中途半端な大手みたいなブロガーはブログが読みにくい事が多い。
それは自分の人生に触れている以上物語みたいに語るのは嘘だが、敢えてアフィリエイトの収益を増やすために不親切にしている。
それは文章の話ではなくブログ全体の構成の話だ。
初めから文章を追おうと思ったが途中で挫折した。
本当は、テーマごとに分けた方が良い文章だったとは薄々感じている。

今日ビジネスホテルに行こうと思ったが結局辞めた。



しかし辞めようと思い期間工の求人を調べていたがユウチュウバーのMさんがもう二度と肉体労働はやらないと言っていたのを思いだし、身がすくんだ。
Mさんは期間工になり多くの貯金額を手に入れたがそれ以外は役に立たなかったし、むしろ本人に肉体労働に拒否感を持たせた。
本当は分けるべき文章をずっと続けているが、私も30歳になったら結婚するべきかもしれない。
それは結婚相手がいないので結婚はできないのだが、結婚していたら自分はどうするかと考えて生きると言うことだ。
そうでなくてはこのままでは(そうでなくても)私はずっと変わらない。

弟は小売りの業界でいずれ店長になるのか、妹は関関同立を出て何の職業につくのか。
私には絶対に辞めないと言う芯がない。
だから正社員になるべきなのか、なれないからこうなっているのかが全く分からない。
こんな世の中はもう充分見たが寿命が尽きないから惰性で生きているだけだ。
本当にいつまで生きたら納得して死ねるのか。

特に今みたいに人間がオワコンになる時代は馬鹿らしい労働ばかりが増えるかもしくは残らない。
AIが本来やるべき仕事を取って、営業みたいな仕事ばかりが残るのか。
営業は立派だが恐らく多くの営業なんて無くても特には困らない。
無いところに需要を作るなんて言えばクリエイティブだが、無駄を売り付け老後まで逃げる仕事だろう。
そんな事をやってられるか。
もしくは職人と言われるような仕事は結構最後まで残るだろうが、どちらにしろ私から見たら獣にならないと生き残れない。
寿命だけは無駄に伸びて今こそ人生わずか50年にするべき時代だろう。
仕事は減っているのに寿命だけ伸びて、動物は減って自然は減って不幸な人間ばかりが増える。
嫌がらせをされているんだよ。

あまり悲観的な最後を考えるのは良くない。
潜在意識に刷り込まれるからだ。
しかしじゃあそれを完全に考えなくなったら適切に死ねるのか。
仮に福島の出来るだけ汚染されてはいないが、人の避難した場所に小屋でも作り最後の時を過ごそうかとも思う。
しかし最後の時期をいつに定めるかを考えたら、だから自死は難しい。
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:

くらげネコ氏の介護編は面白くて読んでました。
その後ホームレスとケンカしたという記事でモンキーレンチのアフィを貼っているの見て、さすがにこんな作り話にはついていけないと感じ、その辺りから読んでないです。
Tさんのブログは全くわけがわからない。ただの就活マニアなのかなのかな

2017/03/04(Sat) |URL|精神的疲労 [edit]

Re: タイトルなし

くらげネコさんはゲン玉等のお小遣いサイトで月三万円ぐらい稼いでいますが、あの人がやっている3つのお小遣いサイトでお金になるのって1つくらいしかないんですよね。

とても月三万円は稼げないし、友達紹介を頻繁にやってるのかなと確信はないのですが思います。
私はよくくらげネコさんの話をしますが、私も同じで真面目に読んでいたのは介護職の後の期間工までですね。
大体名前が出る時はその時のイメージ+Aで書いています。

性格が悪くなった?
いやあの人ははじめから性格が悪かったと思います。
これはディスっている訳ではなくて。
モンチーレンチのアフィリエイトが何なのか分かりませんができるだけ目立たないように儲けれるアフィリエイを入れているのかなと言う確信がより強くなりました。
決行いい感じのニヤニヤできる情報をありがとうございますww

私のしょうもない知的好奇心が満たされましたww

2017/03/04(Sat) |URL|スティンキー [edit]
Trackback
トラックバックURL: http://sukaremono.blog.fc2.com/tb.php/677-e80f8b74
Template by :FRAZ