back to TOP

admin |  RSS
4e3a98cf-5b86-453d-a4cc-46530963663c.png

そもそもストレスがなければ遅刻なんてしない。
人間関係が悪化しないなら私用で休日だって取りはしない。
完全に自分を買い被っているが私は完全に愛嬌がないタイプではない。
それがネックになっていると思う。

母性本能を擽るなんて言い方をするが母性本能を本当に擽るのは難しい。
中途半端に擽るとストレスの溜まる形で私を意識させる事になる。

必要なのは分かりやすさなのだろう。
他のおじさん連中と比べてはいけないのかもしれないが、あれはあれで辛いのかもしれないし、或いは渡り歩いた人間だから既に達観して逆に楽なのかもしれないが、ほとんどない業務を割り振られている人もいる。

私は中途半端に熱意があって、本当にたまに斑に有能だから完全に出来ない人と言う扱いからも現状は弱冠外れる。

人間と言うのは結局ある程度分かりやすい人が好きなんだ。
弱者の上に分かりにくい存在と言うのは毒虫みたいで気味が悪いんだ。



ドラえもんののび太は成功した方の未来ではしずかちゃんと結婚して、失敗した方の未来ではジャイコと結婚した。
これはドラゴンボールのチチが長男の悟飯には熱心に勉強させ、次男の悟天に関しては何故か熱心に勉強はさせずに否定的だった武術の稽古をさせたりと、頭空っぽにして楽しめる名作であるドラゴンボールと同じで名作だからこそ細部に忍ばせたリアリティなのだが、ドラえもんも同じだ。

逆に男勝りだったり本当に優しい人間と言うのは母性本能を刺激されやすい。
強い態度を持つのも優しい態度を通すのも強い人間だから保てる態度で、だからこそ母性を刺激されやすい。

それは男も女も同じだが、(余談だが男を売りたがるような職人は女が腐ったような態度になりやすく、やたらと偽善を示したがる人間も女が腐ったような態度になる。逆に本当に優しかったり気が強い女性ほどある意味自覚せずに男らしい態度になったりする。)問題なのは母性本能を擽られていると自覚させるまで擽るのが難しいんだ。

中途半端に擽ると気が散る人間になるし、そう言えばもう高齢だから恋愛感情は持たないが、私が仮に結婚するなら本当に優しいタイプか男勝りタイプだったと思う。
勝手に改造ではしずかちゃんは苗字が源氏なだけに武士の情け婚だと言われていたが、母性本能を多少は擽る事が出来てもそこから結果に結びつけるのは難しい。
だから大抵結果に結びつける母性本能を擽るタイプはニコ生主みたいなクズか玉にキズタイプだろう。
嘘でもメリットを示せないとこのタイプは結果に結びつけられない。



とにかくユウチュウバーのMさんは辞めない為の最終手段として公の職につこうとしている。
私も失業保険まで居ないとますます逃げ癖が強くなる。
だから悪魔のように痛みを強いるしかない。
最近は本当に女性の優しさはありがたいと思うようになった。

漫画家の小林銅蟲先生は(ある程度のルールはあるのかもしれないが)ツイッターのフォローはある程度返す達の様で、昔ファボを貰った事もあるから今はどうかはしらないが昔はあれだけのタイムラインも恐らくたまには観察していたのだろう。

この人の事はフォローしてから知ったが2ちゃんねるに負けた怪しいわーるどでずっと4コマ漫画を書き続けた存在。
恐らく親は教育熱心だったが本人の性格が難儀で日本大学が最終学歴の存在。

気味の悪い料理ばかりを作っていて、何よりも私がこんな事を書くと精神障害者の妄想のように思われてしまいそうだが、比喩ではなく殺さない形で人間を食べた怪人物だ。
日本が誇る日本大学出のハンニバル・レクターである。

小林銅蟲先生のマニアックな情報となるとほとんどの情報がインターネットの片隅に追いやられていて(尚且つ多くの質問に答えていたザ・インタビューズが閉鎖されたのは痛手だった)あまり確信がないのだが、この人はインターネットで嫁を募集していて嫁を募集した理由が″サブカルは結婚できると思ったから″だった。
先生は難儀な漫画を描く人でとても一般誌からはデビューしないだろうと思っていたが松浦だるま先生という女性漫画家のアシスタントをしはじめてから流れが変わり遂にメジャー誌からコミックを出す程になった。
この″めしにしましょう″は先生の今までの作品には珍しく普通に商業誌を意識した内容だし難解さがなく普通に面白い。
確かに先生は二年前か三年前に比べるとツイートの内容が明るくなったがまさか書店で先生の作品を買う日が来るとは思わなかった。

誰かまた昔みたいに私の手を掴んで弾むような世界に連れて行ってはくれないか。
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://sukaremono.blog.fc2.com/tb.php/685-637b936c
Template by :FRAZ