back to TOP

admin |  RSS
images_20170408031007581.png

最初から上手い人間と言うのははじめから出来ているのだから手順なんて恐らくは意識してはいない。
少し違うがどうして自転車に乗れるんですか、なんて言われても今更相手が上達するように教えるのは面倒な作業だろう。
最早日常になっている事のノウハウを今更人に教えるのは難しい。
ずっと高学歴の事を考えている弟は立命館で妹は国立大学だ。
本当は私も頭の良い人間でその片鱗は潜んでいるのかもしれない。
しかし考えてもやはり私は頭の良い人間ではない。
このままどうにもならずに救いはなく死んでいくしかないのだろうか。

私はニートスズキに勝手に親近感を感じているがニートスズキと私の人生一体どちらが辛いのだろうか。
親が高学歴の家庭で自身も二浪の末何とかマーチの哲学科にしがみつき現状あのような形で、弟が自分より学歴も収入も上であるニートスズキ。
親は高学歴ではないが、特に熱心に勉強させたわけでもないのに次男と三女が高学歴に育った家庭の長男である私とどちらが辛い人生だ。
ニートスズキの苦悩は学歴を持ったが故の苦しみだが、私の苦悩は学歴を持てたかもしれないとずっと血筋にしがみつき続ける苦しみだ。
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://sukaremono.blog.fc2.com/tb.php/715-bbdffcf7
Template by :FRAZ